シュレーディンガー博士の猫の足跡

PBCの記録、ゲームレビューなど不定期にだらだらと書き連ねて行くブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

とある小島の友情収集

さて、ゲームレビューである
今回はこちらのソフト
トモダチコレクション 新生活
『トモダチコレクション 新生活』である
実は前作に当たる『トモダチコレクション』はとりあえず『結婚』まで進めて止めてしまった訳ではあるのだが…
今回は色々と準備をしてがっつりとプレイが出来たのでレビューをしたいと思う
前作の方はそこそこしか遊べなかったの追加点・変更点などは紹介出来ないが…
続きは、追記から

・ゲーム概要・ストーリー
ここはとある場所にある小さな島
『あなた』はこの島に『自分のそっくりさんのMii』を作って住まわせる事から物語が始まる
『あなた』の身近にいる人、家族や友人、はたまた好きな芸能人やゲームやアニメのキャラクターなどなど…
様々な住人のMiiを作り、住まわせて『この島だけの住人関係』を作っていくのである
住人であるMiiの要望は様々、それに応えながら時には住人同士が友達になったり、はたまた恋をしたり…
そして最終的には結婚、更には子供までもうける事が出来る
この島で作られていくMiiの関係は現実通りか、それとも独自の関係を作るか…
それはこの島に住んでいるMii次第である

と、言うのが簡単なゲームの概要である
基本的に、このゲームにストーリーなどは無いのでこの様な感じにした訳である
では、次へ行こう

・様々なMiiを登録して、自分だけの島を作ろう
さて、このゲームの始め方である。先ずは最初に舞台となる島の名前を付ける事から始まる
島の名前をつけたら今度はMiiの登録である。最初のMiiは『自分のそっくりさん』と言う位置づけである
あくまで『自分のそっくりさん』と言う位置付けなので自分以外のMiiを作っても構わないのである
Miiの登録方法は以下の通りである

・一から作る
・ローカル通信でMiiを貰う
・QRコードを読み取る
・Miiスタジオから連れて来る
・前作『トモダチコレクション』から『トモダチコレクション 新生活 Mii引越しソフト』を使ってMiiを連れて来る

この様な方法を用いてMiiを登録していく訳である
ただし、最初と二人目だけは『一から作る』もしくは『Miiスタジオから連れて来る』しか出来ないので注意しよう
Miiは作った後にプロフィールや声、性格を決める事が出来る
プロフィールは名前とニックネーム、好きな色と血液型に生年月日、自分との関係と製作者を決める事が出来る
そして性格に関しては五項目、四つの度合いから選択する。以下が項目と度合い

・行動
『ゆっくり』か『キビキビ』
・言葉
『マイルド』か『ストレート』
・表情
『クール』か『豊か』
・考え方
『慎重』か『楽観的』
・はっきり言って
『個性的』か『常識人』

これらの項目と度合いにより、四つの系統と更にその中に四つのタイプと合計16性格ブロックが作られる
その性格ブロックに属する住人の割合でマンションのタイプが様々に変化する訳である
因みにMiiは最大100人まで登録する事が出来る

・我侭?なMiiの要望を聞いて回ろう
さて、島に住んだMiiは様々な要望をプレイヤーに要求してくる
要求は以下の物がある

・黒色の要求
お腹がすいたり、新しい服や帽子・アクセサリ、もしくはプレイヤーに何か頼んだりなどの要求などがある

・黄色の要求
主に住人の間の交友に関係する。誰かと友達になりたかったり、他の住人との相性を聞いてきたり、友達に友達を紹介したり、はたまた友達同士が喧嘩などをする

・緑色の要求
プレイヤーと一緒に遊ぶ事を要求している。以下のミニゲームが遊べる
 ・モザイククイズ
 モザイクがかけられた何かを当てるゲーム
 ・シルエットクイズ
 シルエットがかけらた何かを当てるゲーム
 ・超アップクイズ
 何かの一部分が超アップで提示されるので、それが何か当てるゲーム
 ・共通点クイズ
 住人同士の共通点と質問があっているか間違っているか選択して答えるゲーム
 ・トランプ
 ババ抜きで相手からどちらか一枚引いてカードを揃えた方が勝利のゲーム
 ・一人で絵合わせ
 5回失敗するまで12枚のパネルの絵合わせを行い、全てのパネルを開くゲーム
 ・対戦絵合わせ
 Miiと間違えたら交代方式で絵合わせを行い、最終的に開いたパネルが多い方が勝利のゲーム
 ・キャッチ
 Miiが落とす物を上手くキャッチするゲーム
 ・トントン相撲
 下画面を連打して相手の人形を倒したり押し出したりした方が勝利のゲーム

これらのミニゲームは成功・勝利(対戦絵合わせの場合は引き分けでもOK)した場合、小中大いずれかのつづらから一つだけ選択してその中身を手に入れる事が出来る
手に入れた物はお宝として登録され、後述する質屋で売却する事が出来る
小中大、いずれも『そのつづらでしか入手できない物』が入っているので直感で選んでお宝を入手しよう
ただし、キャッチのみ『キャッチが成功した物』を入手する事が出来る
失敗した場合は残念賞として『ティッシュ』か『トイレットペーパー』を入手できる

・ピンク色の要求
主に住人関係の恋に関係する事。誰かに恋をして告白をしようとしたり、誰かが自分を気にしているからプレイヤーに聞いてきたり、はたまたプロポーズをしようと悩んでいる場合がある
恋の告白をしようと思ったら『ちょっと待った!』が入ったり、何て場合も…

・満足度を上げて住人をレベルアップ
さて、これらの要望に答えたりプレゼントをあげて気に入ると満足度が上昇する。また、満足度を上昇させると資金が入る
満足度が満タンになるとレベルが一つ上がり、プレゼントを一つ渡す事が出来る
以下、渡せるプレゼント
・歌
歌をプレゼントできる
・インテリア
インテリアをプレゼントする事が出来る
・道具
Miiが使う道具をプレゼントする事が出来る
・口調
一人称と口癖をプレゼントする事が出来る

積極的に住人の満足度とレベルを上げて住人の生活を豊かにしていこう

・落ち込んでしまったら…
さて、告白に失敗したり喧嘩をして仲直りする事が出来なかったりすると『満足度』が『落ち込み度』へと変化する
この『落ち込み度』は時間経過やプレゼントと上げて満足させると下げる事が出来る。またプレゼントで気に入らない物を上げても『落ち込み度』が上がる事は無い
『落ち込み度』を0にすると立ち直って『満足度』に戻る
時間経過でも回復するので持ち合わせに余裕が無ければ一先ず放って置くのも手の一つであろう
ただし、プレゼントで『落ち込み度』を回復させた場合と時間経過で『落ち込み度』を回復させた場合は以下の違いがある

・プレゼントで回復させた場合
『満足度』が『落ち込み度』が一定量回復し資金が貰える。またMiiからお礼として『実用品』が貰える
・時間経過で回復させた場合
『満足度』が0の状態から始まる

・色んな施設を開放して住人を快適に
さて、この島には様々な施設がある。施設が解放されるのは条件が必要である
建設中の所にタッチをすると解放条件が出てくるのでそれを参考に解放していこう
以下、施設の一覧

・マンション
Miiを住人として登録した際に住人が住む所。Miiの様々な要望に答えたり、交流を楽しむ所
・市役所
Miiの新規登録やトモダチリスト、入手した物やMiiの通信、QRコードの読み取りが出来る
・たべもの屋さん
日替わりで食べ物を販売する場所。一度購入した食べ物はカタログから自由に購入する事が出来る
・服屋さん
日替わりで服を販売する場所。一度購入した服はカタログから自由に購入する事が出来る
・ぼうし屋さん
日替わりで帽子を販売する場所。一度購入したぼうしはカタログから自由に購入する事が出来る
・インテリア屋さん
日替わりでインテリアを販売する場所。一度購入したインテリアはカタログから自由に購入する事が出来る
・Miiニュース
島に新たに出来た施設や出来事、住人の出来事をニュース形式で見る事が出来る。最大50件までバックログが見る事が可能でニュースを保護する事が出来る
・音楽堂
Miiに歌をプレゼントすると音楽堂でコンサートを開く事が出来る
ソロで歌わせたりグループを作ったり、はたまた替え歌を作って歌わせる事が出来る
また、替え歌自体はマンションの部屋に訪問して作る事が可能
・ランキング掲示板
住人の人気度やモテ度などの様々なランキングを見る事が出来る。随時更新される
・相性テスターDX
コンピューターが自動で生年月日や血液型などで相性を診断する事が出来る
同姓の場合は友達相性、異性ならば恋愛相性
また、一週間の相性の波を天気予報風に見る事が出来る
・質屋さん
ミニゲームなどで入手したお宝を売却して資金にする事が出来る
・写真館
住人を様々なシチューレションで撮影したり、撮影した写真を見る事が出来る
ゲーム中の写真を撮る場合はXで上画面、Yで下画面を撮影する事が出来る
・住宅地
結婚した住人が住む事になる家がある。ただし、マンションには引き続き部屋が残っているので交流はマンションで行う事になる。また、赤ちゃんが生まれた場合、子守りの手伝いを要望される事がある
・波止場
『いつの間に通信』や『すれ違い通信』で輸入された品物を受け取る事が出来る
また、相手が子供を旅に出していた場合、その子供が『旅人』として波止場に到着する
・輸入洋品店
『いつの間に通信』や『すれ違い通信』で輸入された品物を購入する事が出来る
・空き地
『すれ違い通信』で『旅人』としてやってきた子供達を迎え入れる場所。最大10人までテントを張る事が出来る
テントに訪問をして『おもてなし』をする事が出来る
・恵みのふんすい
一日一回だけ募金を行い、資金を得る事が出来る。また、時間帯によって様々なイベントが発生する
・喫茶店
男子会や女子会などの会場になる場所
・公園
時間帯によって様々なイベントが発生する住人の憩いの場所
・遊園地
時間帯によって様々なイベントが発生する住人の娯楽の場所
・浜辺
住人が訪れてひっそりと落ち着く場所。多数決を行う事が出来る場所

と、この様な施設がある
時間帯や住人の様子を見て訪れて住人達の様子を見よう

・結婚、そして子供の誕生
さて、恋人同士になり、プロポーズまで成功すると晴れて結婚となり、夫婦は『住宅地』に住む様になる
だからと言って『住宅地』だけにいる訳ではなくマンションに戻ったりと行ったり来たりで行動をする様になる
もちろん、こちらから呼び出す事も可能である
『住宅地』では夫婦の様子を見る事が出来る。また、それだけでは無く『子供』が誕生する事もある
『子供』が誕生した際も一定の選択や調整をする事が出来る(性別、名前(強制的にニックネームになる)、性格など)
『子供』が誕生すると親子や子供の様子を見たり、時には『子守りの手伝い』を要望される事がある
これらを繰り返してしばらくすると子供が成長し『マンションに住まわせる』か『旅に出す』かを選択する事が出来る
『マンションに住まわせる』とそのまま『マンションの新たな住人』となる
『旅に出す』と『すれ違い通信』での『旅人』となり、島から出て行く事になる
この二つは途中で変更をする事が出来ないのでよくよく考えて決定をしよう

・総評
さて、この『トモダチコレクション 新生活』であるが
任天堂の『バカゲー』かつ『にじみ出る黒さ』が前面に押し出されるゲームである
Miiの人間関係や会話は非常にシュールであり、『喧嘩して許しませんと言ったのに仲直りしたいってさっきしろよ』や『さっき恋人になったのにいきなり喧嘩かよ』や『ちょっと待ったコールで恋人を奪われたのに友達になってくださいかよ』と非常にツッコミ所が満載である
そこが非常に面白く、また自分の身近な人間であれば『現実とトモダチコレクションの違い』で盛り上がる事が出来るだろう
また、好きなアニメキャラやゲームキャラをモチーフにすれば『島内で自分や友達が二次元キャラと結婚』と言う何処か黒い一面が見れるのもこのゲームの特徴である
特徴的な喋り方も最初は抵抗があるかも知れないが慣れてくると逆にこの喋り方が好きになるのもポイントの一つであろう
住人の一つ一つの表情も豊かであり、プレゼントした物によって様々な表情を見せてくれるのも面白さの一つである
また、Miiの登録に関しても前作は『一から完全に作る』と言うのが主軸であったが、今作は『Miiスタジオから持ってくる』や『写真撮影を使ってMiiを作る』や『QRコードを読み取る』などでMiiの登録が非常に楽である
特に『Miiスタジオから持ってくる』や『写真撮影で作る』などは『MiiスタジオからはスペシャルMiiを持ってきて登録』したり『身近な人を撮影して自動で作ってもらう』とMiiの作りやすさが前作とは大幅に楽になっている
ゲーム中で撮影した写真も立体視として見る事が可能であり、尚且つSDカードにも保存する事が出来るので、PCなどへのバックアップが非常に楽なのも前作では出来なかった良い面の一つであろう
しかし、悪い面ももちろんだがある
基本的に『地味すぎる』のである。食べ物や服は日替わりで新しい物が入荷されたりされなかったりするので『お目当ての服や食べ物』が中々入ってこない上に『基本は住人に食べ物を食べさせる事』が『満足度』を上げる基本的な事なので、非常に地味である
加えて、大人数登録するとその分だけ『食べ物を食べさせる事だけで時間が取られる』と言うのも非常に『地味な作業ゲー』に近い雰囲気がある
また、インターネットの対応も『いつの間に通信』だけであり、『フレンドコードを登録したプレイヤー同士でのMiiの交換が出来ない』と言うのも少々不本意に感じる部分もある
この辺りは『プライベートな部分も考慮している』と割り切って考える事も出来るし、同じく3DSで発売された『とびだせ どうぶつの森』と比べるとプレイヤーの自由度が少なく『住人のお世話や自分の身の回りの人物とトモダチコレクションでのMiiとのギャップ』を楽しむ事が主軸なので仕方が無いとも言える
ただ、この仮想世界で作られるMii達のシュールかつ黒さがにじみ出てる行動を見るのは非常に面白いゲームなので『作業ゲーに苦痛を感じない』と言う人は手にとってその世界を楽しんで貰いたいと思うが
如何であろうか
  1. 2013/05/09(木) 17:22:19|
  2. ゲームレビュー(3DS)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<怖がり弟、オバケひしめくマンションへ再びようこそ | ホーム | 新たな戦国時代の追体験 2nd>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hailsailsem.blog115.fc2.com/tb.php/363-1d1d99cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

黒雹

Author:黒雹
隠密行動とか水面下行動とか、そんな事ばっかりやっている人間。
別に卑しい意味じゃ無いけど。


メールアドレス
haila-stone12+hotmail.co.jp
+を-に変えても何も起こらないけど、@に変えると何か起こるかも…。
スカイプも使用中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。