シュレーディンガー博士の猫の足跡

PBCの記録、ゲームレビューなど不定期にだらだらと書き連ねて行くブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

最近の状況は

最悪の一言である。特に、イライラが半端無い。
元々、感情を奥に引っ込める様なタイプで、それが積もった結果、ダムが決壊する様に自分の中で何かがぶっ壊れた状態が今の状態である。
そう考えると、人間とダムは似ている。
『人間は外からの刺激(ストレス)が必要不可欠』である。
ここで、人間を『ダム』とし雨などを『外の刺激』と考えて見る。
定期的に雨(外からの刺激)があれば、ダムは一定の水を蓄える事が出来、放流による落下エネルギーにより水力発電も出来る。この辺りは『ストレスによるエネルギーの発散』と考える事が出来る。
普通の人間ならば『怒り』のエネルギーに変換するが、それを上手に処理すると人間は『ストレス=活動エネルギー』へと変える事が出来る。
保健の教科書によると、『欲求不満による適応機制』らしい。
この辺りは一種の防衛機能とも言える。
話を戻そう。ダムの役割はこの様な物だけではなく、多目的に使われる。
これを人間に当てはめれば『対人コミュニケーション』と言った所だろう。
対人コミュニケーションは『雨』と『放流』の二種類ある。
しかし、『雨を溜める事しか出来ない人間』や『逆に雨が降らない人間』もいる。
前者は最初は水が溜まるが最終的に決壊を起こし、心身に大きなダメージを起こす。
『逆に雨が降らない人間』とはどう言う事か。簡単に言えば『外からの刺激が殆ど無い、もしくは感じられない人間』である。
その場合はどんどんとダムが枯れていき、最終的に水が無くなってしまう。
人間の中には一度決壊して、再建する前に枯れてしまう人間も多い。そうなると自然と人間は逃避しやすくなる。何処か遠く、抽象的になってしまえば、自ら命を絶つ危険性もある。
長くなってしまったが、今、自分の状態は『ある程度快方に向かっている』と考えた方が良いかも知れない。
人間の中には『決壊した事に気付かず、そのまま枯れていってしまう』事もある訳なのだから。
その分、『怒り』の感情を出せる様になっただけ、良くはなっていると思うが
如何であろうか
  1. 2012/08/12(日) 12:56:12|
  2. 全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<昨日の出来事 | ホーム | 今度のマリオはコインがザクザク>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hailsailsem.blog115.fc2.com/tb.php/337-9713ccf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

黒雹

Author:黒雹
隠密行動とか水面下行動とか、そんな事ばっかりやっている人間。
別に卑しい意味じゃ無いけど。


メールアドレス
haila-stone12+hotmail.co.jp
+を-に変えても何も起こらないけど、@に変えると何か起こるかも…。
スカイプも使用中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。