シュレーディンガー博士の猫の足跡

PBCの記録、ゲームレビューなど不定期にだらだらと書き連ねて行くブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今度のマリオはコインがザクザク

さて、ゲームレビューである。
今回のソフトはこちら。
Newスーパーマリオブラザーズ2
『Newスーパーマリオブラザーズ2』である。
今回もパッケージ裏にはイラストが描かれており、パッケージを開いた時に穴からイラストが覗ける仕組みになっている。
Newスーパーマリオブラザーズ2裏
さて、この『Newスーパーマリオブラザーズ2』と同時に発売された『東北大学加齢医学研究所 川島隆太教授監修 ものすごく脳を鍛える5分間の鬼トレーニング』を期に『3DSソフト』の『DL販売』が始まった。
今はこの二作だけであるが、これからどんどん『DL販売』のソフトも増えていくだろう。
尚、自身が購入したのは『パッケージ版』であるが、『DL版』も内容は変わらない、と思う。
余談はこれぐらいにして早速レビューに入ろうと思う。
いつも通り追記から…。

・ゲーム概要・ストーリー
幾度と無くキノコ王国を救ってきたヒーローのマリオとその弟のルイージ。
今日はピーチ姫に見送られ、しっぽマリオとしっぽルイージにな空へと飛び立つ。
空にはコインがたっぷり。二人は羽ばたきながらコインを集めていた。

ふわふわとしっぽをはためかせながら地面へと着地する二人。
その時、ドスンと何かが二人へと落ちてきていつものマリオとルイージに戻ってしまう。
その落ちてきた物とはクッパクラウン。しかも中には七人のクッパの手下達の姿が。
なんと、マリオとルイージが空のコインを集めている間にピーチ姫をさらってしまったのである。
飛んでいくクッパクラウン、追いかけるマリオとルイージ。
さて、無事にマリオ達はピーチ姫を助ける事が出来るでしょうか…。

と、言うのが大まかなストーリーである。
余談ではあるが、クッパの手下達とは『コクッパ七人衆』の事である。
スーパーマリオブラザーズ3を初登場とし、『クッパの七人の子供』としてクッパと共に悪行を働いていた。
しかし、出番は徐々に減って行き、更にクッパJr.の登場と共に『正式にクッパJr.がクッパの子供』と言う設定が出来上がってしまい、『コクッパ七人衆』の存在は忘れかけられていた。
が、『マリオ&ルイージRPG』では終盤のボスとして復活を果たし、更に『NewスーパーマリオブラザーズWii』では『コクッパ七人衆とクッパJr.の競演』を果たす事が出来た訳である。
しかし、その代償として『クッパの子供』と設定は消えてしまい『クッパの手下』となってしまった…。
余談はこれぐらいにして、次は大まかなゲームの流れである。

・ゲームの流れ
さて、このゲームには『ワールド』と『コース』がある。
『ワールド』はそのまま、そのマップの特色を現した物である。
砂漠やリゾート、氷の世界や雲の世界と様々である。
そして『コース』は『実際にプレイするステージ』である。
未クリアのステージは『赤』。クリアしたステージは『青』。
また、その『コース』を五回ミスすると出現するアシストアイテムである『無敵このは』を使ってクリアすると『赤のまま次のコースに進める』のである。
途中にある砦コースをクリアするとセーブが出来る。
最終的に城コースをクリアすると次の『ワールド』へ進む事が出来る。
また『ワールド』には『キノピオの家』があり、そこに入るとアイテムが貰えたり1UPキノコを入手できるミニゲームが出来る。
また『コース』には『隠しゴール』が存在し、『隠しゴール』をクリアすると通常とは別の『コース』が出現する場合もある。
また、『コース内』にある『スターコイン』を使って別の『コース』を出現させたり『キノピオの家』に行く事が出来る。
これが、基本的なゲームの流れである。では、次は操作方法とパワーアップを…。

・操作方法とパワーアップ
さて、基本的な操作方法である。先ずはズラッと書いて見よう。

十字キーorスライドパッド左右:歩く。横向きの土管に入る
十字キーorスライドパッド下:しゃがむ。坂をすべる。上向きの土管に入る
十字キーorスライドパッド上:扉に入る。上向きの土管に入る
Yボタン:ファイアマリオ・ゴルードマリオの場合ファイアボールを投げる。しっぽマリオの場合しっぽを振って攻撃する。
Yボタンを押しながら十字キーorスライドパッド左右:走る
Bボタン:ジャンプ。泳ぐ
ジャンプの後に下を押す:ヒップドロップ
走りながらタイミング良くジャンプをする:二段、三段ジャンプ。より高く飛ぶ事が出来る
持てる物にYを押しながら触れる:物を持つ。Yを離すと投げる
しっぽマリオの状態でBを押しっぱなし:しっぽを振ってゆっくりと落ちる
しっぽマリオの状態で一定時間走った後ジャンプし、Bを押しっぱなし:一定時間空を飛ぶ
壁方向に十字キーorスライドパッドを押しながらB:壁キック

と、これらが基本的な操作である。では、パワーアップを見ていこう

・スーパーキノコ:取ると『スーパーマリオ』になる
・スーパーこのは:取ると『しっぽマリオ』になる。しっぽを振って攻撃が出来、空を飛ぶ事が出来る
・ファイアフラワー:取ると『ファイアマリオ』になる。ファイアボールを投げて攻撃が出来る
・巨大キノコ:取ると『巨大マリオ』になる。地形を破壊しながらずんずんと進む事が出来る。『巨大マリオ』でゴールすると1UPキノコが3つ貰える
・マメキノコ:取ると『マメマリオ』になる。敵を踏んでも倒せないがヒップドロップで倒せる。ジャンプ力が高くなり、水上を走れるが敵に触れただけでミスになる
・ゴールドフラワー:取ると『ゴールドマリオ』に変身する。巨大なファイアボールを投げ、レンガブロックをコインにしたり敵を倒すとコインが貰える。コースをクリアすると普通のファイアマリオになる
・スーパースター:一定時間無敵になる
・無敵このは:一つのコースを五回ミスするとアシストブロックが出現し、それを叩くと出てくる。入手するとクリアまで無敵状態のしっぽマリオになり、僅かな助走でも空を飛ぶ事が出来る

これらが基本的なマリオのパワーアップである。
他にも10コインブロックを10枚以上叩くとゴールドブロックになる。
ゴールドブロックは被る事が出来、被ると行動をするたびにコインは入手できる。
また、ゴールドブロックをしっぽなどで叩くとコインをばら撒く。
尚、ゴルードブロックを被っている状態で敵に当たってもパワーダウンはせず、ゴールドブロックを被る前の状態になる。

これらが基本的な操作とパワーアップである。
では、次へ進もう。

・コインを集める仕掛けがたっぷり
さて、今回のマリオのテーマは『コイン』である。その為、コインを集める仕掛けがたっぷりである。
先ずはパワーアップにある『ゴールドマリオ』と『ゴールドブロック』から。
ゴールドマリオは巨大なファイアボールを投げ、レンガブロックをコインに変え、敵を倒すとコインが貰える。
レンガブロックが集中している場所で取れるのが特徴である。
次は『ゴールドブロック』。レンガブロックの中には10コインブロックと言う物があり、叩き続けると一定時間コインが入手出来る。
その10コインブロックで10枚以上コインを入手すると『ゴールドブロック』に変化する。
その『ゴールドブロック』を被るとマリオは行動をするたびにコインを入手する事が出来る。
一定枚数入手すると自動で『ゴールドブロック』は外れる。
また、『既にゴールドブロックを被っている状態』か『ゴールドブロックを横から叩く』と上にコインをばら撒く。
更に、『ゴールドリング』をくぐると一定時間、敵が金色になる。
この状態になるとこの様な恩恵がある。

・敵を倒すとコインが入手できる。甲羅などで連続で倒すと入手するコインが多くなる。
・敵キャラクターによって様々なコインの入手方法がある
以下にそれを記載しよう

ノコノコ:踏みつけて投げると軌道上にコインが出現する。また、甲羅を使って連続で敵を倒すと入手するコインが多くなる
パックンフラワー:倒すとその土管からコインが出てくる
プクプク:水中からコインを引き連れて飛び出してくる
ジュゲム:トゲゾーの代わりにコインを投げる
テレサ、でかテレサ:照れながら逃げる様になり、その軌道にコインを残す
キラー、マグナムキラー:軌道上にコインを残す

こんな風に敵キャラクターが変化する。
コインを集めるならば、ゴールドリングを潜って集めよう。

・ワールドをクリアしてコインラッシュを解禁
さて、ワールドをクリアしていくと『コインラッシュ』が解禁される。
『コインラッシュ』は三つのステージで構成され、制限時間が短い代わりにコインが溜まりやすい仕組みになっている。
スターコインはスコアではなくコイン換算になり、コインラッシュ専用の『ゴールドキノコ』を取ると50コイン入る。
更に、ゴールポールのてっぺんでゴールをすれば1UPの代わりに現在のコインが二倍になる。
また、城コースでボスを倒しても現在のコインが二倍になる。
これを利用してコインを集めよう。
また、コインラッシュは有料でコースを追加する事が出来る。ただし現在(2012年8月9日付け)はまだ配信されていない。
目指すは100万コイン、である。これが一応の目的ではある。

・総評
さて、この『Newスーパーマリオブラザーズ2』ではあるが。
『安定的』と言う言葉が非常に似合うと思う。
スタンダードな2Dマリオであり、スピード感溢れるプレイが出来る。
また道中にある『スターコイン』は新たなコースやキノピオの家に行く為に必要な物であるが、中々取りづらかったり発見しづらかったりもする。
スターコインを無視して一気に突っ切るプレイもあり、スターメダルを探して右往左往するのもあり。
2Dマリオとしては非常に安定感があり、面白いと言える。
しかし、悪い面はその『安定感』である。
『スーパーマリオ3Dランド』の様に3Dを利用した驚く様なギミックは非常に少ない。
過去作からの流用の様なギミックも多々にある。
次に『コイン集め』である。これも『非常にめんどくさい』。
一応目標として100万コインとあるが、1コースで取れるコインは多くても600枚ほど。
コインラッシュで全てのコースで2倍でクリアしても6000枚行くか行かないかである。
手っ取り早くコインを集めるにはコインラッシュを利用するのだが『コースはランダム選出』である為、『稼ぎやすいコース』や『稼ぎにくいコース』と非常に安定しない。
この辺りは少々悪い面と感じた。
また、『スーパーマリオ3Dランド』のワールドクリアの合間にあるスナップショットが無く淡々と進む印象も受ける。
それと個人的な面もあるが、『ルイージの使用条件』も少々疑問に感じた。
『Newスーパーマリオブラザーズ』ではL+Rを押しながらファイルを選択するとルイージの声が入り、ルイージで冒険をする事も出来る。
OPもマリオからルイージに変化して、『ルイージの冒険』を楽しむ事が出来た。
しかし、今回は『一度クリアしたファイルでL+Rを押しながら選択』でルイージを選ぶ事が出来る。
『一度クリアした』では無く『一度クリアしたファイル』である。しかも、『クリアしたファイル限定』である。
マリオだけで遊ぶならば問題は無いかも知れないがルイージで遊びたいと言う人には少々疑問が残る使用条件である。
ただし、2Dマリオとしての安定感と面白さは健在である。これからの有料コースの配信がどうなるか楽しみではあるし、コイン集めやスターコイン収集、隠しコースなどとやるべき事はたっぷりとある。
3Dも良いけど2Dのマリオもやりたい、と言う人にはオススメできると思うが
如何であろうか
  1. 2012/08/09(木) 08:04:12|
  2. ゲームレビュー(3DS)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<最近の状況は | ホーム | 人間の手とか>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hailsailsem.blog115.fc2.com/tb.php/336-545b3d8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

黒雹

Author:黒雹
隠密行動とか水面下行動とか、そんな事ばっかりやっている人間。
別に卑しい意味じゃ無いけど。


メールアドレス
haila-stone12+hotmail.co.jp
+を-に変えても何も起こらないけど、@に変えると何か起こるかも…。
スカイプも使用中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。