シュレーディンガー博士の猫の足跡

PBCの記録、ゲームレビューなど不定期にだらだらと書き連ねて行くブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

忍として生きる少女達の物語

5月中は体調の都合もあり、中々ブログの更新が出来なかったが、少しずつ体調も良くなりブログの更新もやって行きたいと思う
と、言う訳でゲームレビューである。今回のソフトはこちら
閃乱カグラ -少女達の真影-
『閃乱カグラ -少女達の真影-』である
いつもながらレビューは追記にて…

・ゲーム概要・ストーリー
『忍』とは
戦国の世、人の中に混ざり様々な諜報活動を行い、時には情報を集め、時には偽の情報を流し、時には要人を暗殺する。
そんな生業の人間であった。
しかし、時代が進むにつれ、その存在は徐々に薄まり、おとぎ話の様な存在となってしまった。

だが、人の業は変わらない。この影の存在を必要とする人間もいる。
政治家や大企業の幹部。彼等が『忍』と言う物を必要としていた。
己が業、つまり利権や欲望の為にである。
そんな人間の業を満たす『忍』は『悪忍』と呼ばれていた。

そんな『悪忍』に対抗する為に政府はあるプロジェクトを立ち上げた。
『悪忍』と対を成す『善忍』と言う存在。
国家所属の『忍』の育成機関を設立し、『善忍』を作る事である。

その機関の名前は『国立半蔵学園』。
表向きは普通の国立高等学校であるが、裏では秘密裏に『善忍』の育成を進めている学園である。
この物語は『善忍』である五人の少女の青春と戦いの軌跡である。

ざっくばらんに言うと、こんなストーリーである。
と、言う訳で次へと進もう。

・基本的なゲームの流れ
基本的なゲームの流れはこうである

キャラクターを選択する

出撃で任務を選択する

任務を遂行する

リザルトで経験値と評価を貰う

経験値によりレベルアップしキャラクターが育つ

次の任務へ

と、この様な流れとなっている
任務の中には『シナリオを進める上で必須になる任務』と『そうでない任務』がある。
『シナリオを進める上で必須になる任務』には鍵のマークがあり、それぞれ銀と金と二色ある。
金の鍵の任務をクリアするとインターミッション画面である忍部屋のキャラクター達の台詞が変化する。
なので、任務をクリアしたらキャラクター達との会話も忘れずに行おう。
また、任務によっては『キャラクターが予め決められている任務』もある。
その任務は『一度クリアすれば他のキャラクターでも任務を行う事が出来る』ので是非とも全キャラクターでのクリアを目指したい所である。

・基本的な操作
十字キーorスライドパッド:移動
Aボタン+移動:ショートダッシュ
Aボタン押しっぱなし+移動:ダッシュ
Bボタン:ジャンプ
Yボタン:弱攻撃
Xボタン:強攻撃
Rボタン:リミットブレイク
Lボタン:忍転身
忍転身後、忍法ゲージが溜まった状態でL+Y:秘伝忍法1
忍転身後、忍法ゲージが溜まった状態でL+X:秘伝忍法2(初期は使用不可。シナリオを進めると解禁)
スタートボタン:ポーズメニュー
任務開始時にL+R:命駆状態になる

さて、ここからは一つ一つの解説である
移動はそのまま八方向へ移動をする事が出来る。スライドパッドでも十字キーでもどちらでも可能なので好きな方を。
移動方向+Aでショートダッシュが出来る。素早く移動する事が出来る上に若干の無敵状態が付く。押しっぱなしでダッシュし、走る事が出来る
Yボタンは弱攻撃。攻撃の基点となる物で連続して攻撃が出来る。
Xボタンの強攻撃は弱攻撃の合間にはさんで浮かせたり出来る。この時飛翔乱舞に繋ぐ事が出来る。
飛翔乱舞は空中コンボで、特定の技を当てた瞬間に敵に緑のサークルが現れる。この瞬間にAボタンを押すと自動でサーチ移動をし、空中コンボを叩き込む事が出来る。
早すぎるとショートダッシュに化けてしまうし、遅すぎると飛翔乱舞に繋げられないので注意をしよう。
RボタンのリミットブレイクはHPを消費して周囲の敵に大ダメージを与えて吹き飛ばす技である。緊急回避として使うべし。
さて、初期の状態ではキャラクター達は普通の制服姿である。
そこで忍転身を行う必要がある。忍転身はHPゲージの下にある赤のゲージでMAXになると忍転身をする事が出来る。
忍転身をすると攻撃力や防御力が上がり、ゲージが忍法ゲージに変化する。
この忍法ゲージが溜まるとL+YかL+Xで秘伝忍法が使える。秘伝忍法はキャラクターごとの必殺技で一気に敵を蹴散らす事が出来る。
さて、最後に「命駆」に関してだが、これは次の『陰陽変華』に関わってくるので、そこで説明をする。
尚、忍法ゲージの下にある黄色いバーは「衣装耐久力」であり、ダメージを受けると減っていく。
半分になると一段階壊れ、無くなると完全に衣装が壊れてしまう。
この際にカットイン付きでコスチュームが破壊されてしまうので、一見の価値はある、かもしれない。

・陰陽変華でキャラクターの属性をチェンジ
さて、陰陽変華についてである。
キャラクターには『陽属性』と『陰属性』の二つのゲージがある。
そのキャラクターの任務のプレイ状況により、この二つのゲージが上昇する。
片方ばかり使って一方を使わないと下がる、と言う事は無くどちらも『使えばちゃんと上がる』ので安心を…。
先ずは『陽属性』から

陽属性の特徴
任務開始時に何もしないとこの状態になる。この状態では『忍転身』が可能になる。以下の特徴がある。
・連閃段数が増加した『陽属性連閃』に変更
・ショートダッシュに攻撃判定とスピードアップの追加効果が得られる
・飛翔乱舞に繋がる浮かせ技が増える
・空中ダッシュが可能になる
・任務完了後のリザルトで『陽属性』のゲージが上昇する

陰属性
任務開始時にL+Rボタンを押して『命駆』状態になる。『忍転身』は出来ないが最初から『秘伝忍法』が使える。以下の特徴がある
・連閃のフィニッシュが無くなり、永久連閃が可能になる『陰属性連閃』に変更
・攻撃力が三倍に上昇
・防御力が1/5に減少
・ショートダッシュに攻撃判定と長い無敵時間が付加される
・空中ダッシュが可能
・任務完了後のリザルトで『陰属性』のゲージが上昇する

さて、この『陽属性』と『陰属性』であるが、それぞれのゲージが最大まで溜まると『陽乱属性』と『陰乱属性』に変化する。更に、どちらのゲージも最大にすると三つ目の属性、『閃乱属性』が解放される。

陽乱属性
・任務開始時に『命駆』状態に出来ない
・攻撃を食らっても仰け反り難くなる
・攻撃範囲が広がる
・忍法ゲージが溜まりやすくなる
・空中ダッシュが可能になる
・飛翔乱舞の追撃の上限が三回になる

陰乱属性
・任務開始時に強制的に『命駆』状態になる
・攻撃力が五倍に上昇
・防御力が1/10に減少
・リミットブレイクを体力消費なしで発動可能
・空中ダッシュが可能になる
・飛翔乱舞の追撃の上限が二回になる

閃乱属性
・任務開始時に『命駆』状態に出来ない
・攻撃力と防御力が上昇する
・ショートダッシュの性能が上がる
・忍法ゲージが溜まりやすくなる
・リミットブレイクの消費体力減少
・飛翔乱舞の追撃に制限が無くなり、無限に繋げる事が可能になる

属性はキャラクター交代画面で選択する事が可能である。
どの属性で進むかはプレイスタイル次第である。
尚、属性によって出撃時の台詞や任務開始時のイントロの台詞が変わる。
具体的にはこうである。

陽乱属性:ハイテンションになる
閃乱属性、陽乱・陰乱属性解禁前:普通
陰乱属性:やや弱気

この様に変化するので、チェックをしておこう
中には物凄い変化をしているキャラも…

・任務が終わったら
任務が終了すると戦績画面と言うリザルト画面に入る。
戦績画面では
・敵撃端数
・最大連閃数
・秘伝忍法使用回数
・経過時間
・経験値
・評価
の項目が出てくる。経験値に関しては敵を撃破したり最大連撃数が高いと多く入るシステムになっている。
評価に関しては以下の基準で決められる。
・如何に早く任務を達成できたか
・如何に敵を多く撃破したか
・如何にダメージを食らわずに任務を達成出来たか
・如何に連撃数を多く決められたか
である。ここで一番大きくなるのが「達成時間」と「被ダメージ」である。
連撃数を稼いでも「達成時間」が長いと評価が低くなり、「被ダメージ」が高いと評価が低くなる。
特に陰属性、陰乱属性の場合、防御力が下がり「被ダメージ」が高くなるので評価を高くするのが難しくなる。
その場合は素直に他の属性を使って評価を上書きしよう。
評価は秀、優、良、可の四段階ある。
さて、戦績画面で経験値を獲得するとキャラクターはレベルアップする。
レベルアップすると各ステータスが上昇する。
キャラクターによって延び幅が違うので、よくよく見ておこう。

・アドベンチャーパートとノベルパート
さて、ゲームを進め行く上で任務開始前にアドベンチャーパートとノベルパートと言う物がある。
アドベンチャーパートは実際にキャラクターが出てきて会話を行う物である。
この際、着用している制服や任務中の状況によってキャラクターの衣装が変化する。
どのキャラクターも生き生きと動き、喋るのでキャラクターの個性が非常に浮き出ている。
次のノベルパートであるが、それはそのままノベルの様なテキストを読むパートである
一枚絵を背景にテキストが並べられていく。その際に「そのキャラクターの台詞だけ」にボイスが入る。
このパートでは普段の少女達の光景や少女達の内部事情などに絡んでくる物が多い。
これも非常に重要なパートなので一度は目を通しておこう。

・その他
さて、このゲームには「称号」と言う物があり、特定の条件を満たすと得る事が出来る。
「称号」を獲得するとコスチュームが貰えたり、画像が貰えたりする。
コスチュームは更衣室で変更する事が可能であり、画像などは資料室で見る事が出来る。
更衣室ではキャラクターの衣装を変更する他、キャラクターのモデルをじっくりと観察する事が出来る。
資料室では画像の他に音楽や世界観などのゲーム中の用語を見る事が出来る。
これらのオマケ要素もたまには見るのも良いだろう。

・総評
さて、この『閃乱カグラ -少女達の真影-』であるが。
アクションゲームの質としては非常に良い。
簡単な操作で敵を蹴散らしたり空中コンボを決めたりと爽快感が高い。
また、「あえて3D表示を切る」と言う3DSのスタンスの真逆の行為を行った事で非常に目に優しい。
しかし、それでも『衣装破れ』や『秘伝忍法』のカットインなどは3D表示を行っている。
連閃数を稼げばレベルも上がりやすく、「誰か一人だけ使って他のキャラが遅れる」と言うのが無くて良い。
また、アドベンチャーパートでは個々のキャラクターの個性が非常に良く浮き出ており、尚且つ表情豊に動き、喋るので見ていて楽しい。
ノベルパートに関しては「決して誰にも語れないキャラクターの裏事情」なども垣間見れて良い。
しかし、悪い面も存在する。
先ずコスチュームに関してだが、余り多くは無い。基本的に色違いと言うのが多い。
更に、更衣室のキャラクターモデル鑑賞に関しては、「ここは3D表示にすべきだろう」と言う箇所なのに、何故か「3D非表示」。
これでは折角のモデル鑑賞も残念である。
しかし、サクサクと遊べる爽快感の高いアクションゲームなので、見た目の萌え系巨乳少女達に騙されずに一度手に取って貰いたい。
尚、新作である『閃乱カグラBurst -紅蓮の少女達-』は『閃乱カグラ -少女達の真影-』が丸ごと収録されるらしい。(ソース:http://www.famitsu.com/news/201205/31015423.html
これを機会に、新作を買って『二本同時に楽しむ』も良し、新作に向けて『予めプレイをしておく』も良しである、と思うが
如何であろうか。
  1. 2012/06/07(木) 09:50:17|
  2. ゲームレビュー(3DS)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今度のテニスはMiiも参戦。色んなMiiで対戦しよう | ホーム | やはり覚醒気味の黒雹日和>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hailsailsem.blog115.fc2.com/tb.php/330-9e6eeaf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

黒雹

Author:黒雹
隠密行動とか水面下行動とか、そんな事ばっかりやっている人間。
別に卑しい意味じゃ無いけど。


メールアドレス
haila-stone12+hotmail.co.jp
+を-に変えても何も起こらないけど、@に変えると何か起こるかも…。
スカイプも使用中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。