シュレーディンガー博士の猫の足跡

PBCの記録、ゲームレビューなど不定期にだらだらと書き連ねて行くブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

立場逆転?今度は姫が助けに行く!!

さて、ゲームレビューの時間である
今回のゲームはこちら
スーパープリンセスピーチ
『スーパープリンセスピーチ』である
と、言う訳でいつも通り追記からレビューを…

・ゲーム概要・ストーリー
キノコ王国から少し離れた場所にある島、「キド・アイラック島」
この島には感情を操る不思議な杖、「キド・アイラックのつえ」があった
その杖に目を付けたクッパはここに別荘を建てて島中を手下達に探させ、『キド・アイラックのつえ』を手中に納めてしまったのである

所変わってピーチ城での事であった
キノコ王国の元住人であるクリボーがキド・アイラックのつえを持ってピーチ城の中に入っていった
クリボーがキド・アイラックのつえを振り回した瞬間、ピーチ城は大混乱に陥った
その時、クッパ軍団が一斉にピーチ城へと侵攻していったのだった
ピーチ城にいたキノピオはもちろん、ルイージやあのマリオさえもクッパに捕まってしまったのであった

さて、その時丁度散歩に出かけていたキノじいと一緒にピーチ姫はピーチ城の大混乱を見てすぐさま城の中へと入った
ピーチ城の中は様々な感情をぶちまけているキノピオ達が大騒ぎしていたのであった
柱には一枚の張り紙、内容は「マリオ達をさらっていった」と言う物であった
これを見たピーチ姫は怒りのまま城を飛び出す。慌てて後を追うキノじいであったが「いつもは助けられてばかりだから今度は自分がマリオを助ける」と意思の固いピーチ姫に一本の傘を渡すのであった
その傘は言葉を喋る不思議な傘、カッサーと言う名の物である。キノじいが古道具屋で買った物らしい
ピーチ姫はカッサーと共にキド・アイラック島へと向かう
果たして、ピーチ姫はマリオを救えるのであろうか

と、言うのが今回のストーリーである。では、次は基本的な操作を…

・基本的な操作
さて、基本的な操作である
十字キー左右でダッシュ、下でしゃがむ
Aでジャンプをし、BかYで攻撃が出来る
Xで敵やアイテムを持ち上げてBかYで投げる事が出来る
持ち上げた物はXでその場に置く事が出来る
LかRを押しっぱなしで十字キー左右で歩く事が出来る
ダッシュしながら下でスライディングで狭い所を進む事が出来る
これが基本的な操作である
あくまで、基本的な操作なのでこの他にもアクションがある
アクションはお店で購入したりステージ上で入手して覚える事が出来る

・ステージの流れ
先ずはマップ画面。マップ画面ではエリアを選択する事が出来る
エリアを選択したら次はステージセレクト。最初はステージ1しか選べない
ステージを選択するとステージ内に入る事が出来る
ステージにはキノピオが3人捕まっており、それを救出するのが目的である
キノピオを全員救出しないと最終ステージに行けない仕組みなので必ず救出をしよう
また、下画面のピーチ姫は「そのエリアに何か重要な物がある」と反応をし、「ここに何かがある」と解る仕様になっている
それはキノピオだったり、パズルのピースだったり、ミニゲームと様々である
ゴールにはルーレットがあり、入手した物によって得られるコインが変わる
これで1ステージクリアとなる
ステージをクリアしていき、最後にボスステージをクリアするとそのエリアはクリアとなる
ボスステージはボスの前に簡単なタッチペン操作でボスの所まで移動をさせるミニゲームの様な物が挟まれる
これが、基本的なステージの流れである

・きぶんを変えて道を切り開こう
さて、上画面にはゲーム画面、下画面にはピーチ姫と四つのアイコンがある
それぞれ喜怒哀楽を表しており、タッチをすると「きぶん」を変える事が出来る
如何に、簡単な「きぶん」の紹介をしよう

・喜
気分が良くてふわふわと飛ぶ事が出来る状態
Aボタンで空を飛んだり竜巻で敵を飛ばしたり何かを散らしたり回転させたりする事が出来る

・怒
怒りによって体から炎が噴出している状態
ジャンプで地震を起こして敵をひっくり返したり燃える様な物を燃やしたり灯りを灯したり出来る

・哀
悲しくて涙が止まらなくなっている状態
通常よりも速く走れるので直ぐに落ちる様な足場でも走り抜ける事が出来る
また何かに水を与えたり水の力によって何かを回転させたり火を消したりする事が出来る

・楽
気分が楽しくなっている状態
この状態だけは特殊で楽の間は体力が少しずつ回復する

いずれの「きぶん」も『喜怒哀楽ゲージ』を使用する
『喜怒哀楽ゲージ』は持ち上げた敵を十字キー下でカッサーに食べさせたりクリスタルで回復する事が出来る

・コインを溜めたらお店へ
さて、ゲーム中に集めたコインはステージセレクト画面の「おみせ」で使う事が出来る
おみせに入るにはステージセレクト画面でRボタン
おみせでは新しいアクションや体力や喜怒哀楽ゲージを伸ばすアイテム
更に「おんがくしつ」で聞ける音楽やパズルのピース、ミニゲームのレベルなどを購入する事が出来る
コインを積極的に集めて、様々物をコレクションしよう

・たまにはメニュー画面で
逆にステージセレクト画面でLボタンを押すとどうなるか
こちらはメニュー画面が現れる
メニューでは敵キャラクターの情報が見れる「ずかん」
ゲーム中の音楽を聞く事が出来る「おんがくしつ」
パズルピースを集めて完成させたパズルを遊ぶ事が出来る「パズル」
ゲーム中に入手したミニゲームを遊ぶ事が出来る「ミニゲーム」
それ以外に「おまけ」と五つの要素がある
たまにはこれらのメニューを見て敵キャラクターを見たり音楽を聴いたりミニゲームなどで遊ぶのも良いだろう

・総評
さて、総評である。この『スーパープリンセスピーチ』ではあるが…
非常にゲームの難易度が低い作品である。ただし、これは完全なマイナスの要素では無い
そもそも、主人公が女性(ピーチ姫)である為、対象年齢が子供か女の子に絞っていると言う事が解る
つまり、小さな子供向けのゲームなので難易度が低くても構わないのである
しかし、作ったのはアクションの老舗と言える任天堂、ゲームとしての作りは非常に堅実である
基本的なアクションや喜怒哀楽を使ったステージの攻略方法は良く出来た、と言えよう。使用しているBGMも悪くは無く、寧ろ良い方である
もちろん、アクションが苦手な人の為に「楽」と言う体力の回復手段があるのも悪いアイディアでは無い
喜怒哀楽ゲージの回収も簡単なので、非常に初心者や子供向けの作品と言える
ただ、このゲームの最大のマイナスポイントは「フラグの放棄」と「ルイージの扱いの悪さ」であろう
フラグの放棄に関してはプレイすると解るが、「カッサーに関して、何かしら伏線を引いているのに回収できていない」と言う所である
ルイージの扱いに関しては、名前で呼んで貰えなかったりと踏んだり蹴ったりである。ルイージファンに取っては余り宜しくは無いと言えよう
この作品はアクション初心者、子供向け、もしくは「ピーチが主役のソフトがやりたい」と言う人向けのゲームであると思うが
如何であろうか

追伸:このゲームは以前紹介した「怪盗ワリオ・ザ・セブン」にも多少関わっている面がある、とも明記しておく
  1. 2011/12/24(土) 22:04:26|
  2. ゲームレビュー(NDS)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今度のプチゲームは触ってプレイ! | ホーム | MM2R タキオンマター入手のススメ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hailsailsem.blog115.fc2.com/tb.php/310-5cf5c5b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

黒雹

Author:黒雹
隠密行動とか水面下行動とか、そんな事ばっかりやっている人間。
別に卑しい意味じゃ無いけど。


メールアドレス
haila-stone12+hotmail.co.jp
+を-に変えても何も起こらないけど、@に変えると何か起こるかも…。
スカイプも使用中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。