シュレーディンガー博士の猫の足跡

PBCの記録、ゲームレビューなど不定期にだらだらと書き連ねて行くブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

栄光の金のメダルへ AT ロンドンオリンピック

さて、ゲームレビューである
今回のソフトはこちら
マリオ&ソニック AT ロンドンオリンピック
『マリオ&ソニック AT ロンドンオリンピック』である
レビューはいつも通り追記から…

・ストーリー・概要
マリオとソニックのオリンピック共演の三作目
今回は2012年、ロンドンで開催予定の夏季オリンピックが題材である
ロンドンオリンピック正式種目21種目とゲームならではのドリーム競技10種
マリオキャラやソニックキャラでオリンピックを楽しもう

と、言うのが基本的なコンセプトである

・キャラクターはマリオキャラ10人、ソニックキャラ10人
さて、ここではこのゲームの出演しているキャラクターを紹介したいと思う
ステータス項目は『かそく』、『さいこうそく』、『テクニック』、『パワー』、『スタミナ』がある
また区分としてそれぞれ『パワータイプ』、『バランスタイプ』、『スピードタイプ』、『テクニックタイプ』と言う分けられている
ここでは区分別に紹介したいと思う。後ろにあるカッコの中はマリオキャラかソニックキャラのどちらであるかを記しておく

・パワータイプ
主にパワーやスタミナが高いキャラクター達である
反面、かそくやテクニックが低めに設定されている
キャラクターは以下の5人
・ワリオ(マリオ)
・ナックルズ(ソニック)
・クッパ(マリオ)
・ベクター(ソニック)
・ドンキーコング(マリオ)

・バランスタイプ
全てのパラメータが平均的な数値になっている
キャラクターの以下の5人
・ルイージ(マリオ)
・エミー(ソニック)
・マリオ(マリオ)
・ブレイズ(ソニック)
・クッパJr.(マリオ)

・スピードタイプ
かそくやさいこうそくが高く設定されている
反面、それ以外の項目がやや低めに設定されている
キャラクターは以下の5人
・シャドウ(ソニック)
・デイジー(マリオ)
・ソニック(ソニック)
・ヨッシー(ヨッシー)
・メタルソニック(ソニック)

テクニックタイプ
テクニックが高く設定されている
その分、パワーは低め
キャラクターは以下の5人
・テイルス(ソニック)
・ピーチ(マリオ)
・エッグマン(ソニック)
・ワルイージ(マリオ)
・シルバー(ソニック)

と、合計20人である
この中から好きなキャラクターを選んで競技に臨もう

・オリンピック正式種目は今回は21種
さて、今作にはロンドンオリンピックの正式種目が21種目ある
ここではそれを紹介したいと思う

・陸上(トラック)
100m走
110mハードル
4×100リレー

・陸上(フィールド)
走幅跳
ハンマー投
円盤投
やり投

・体操
段違い平行棒
トランポリン
新体操 リボン

・水泳
100m自由形
シンクロナイズドスイミング

カヌー
馬術 障害飛越
バドミントン
ビーチバレー
卓球
サッカー
射撃 ピストル
フェンシング エペ
自転車 団体追抜き

この21種目である
それぞれ操作方法が違うのでプレイする前にはよくよく確認をして欲しい
もちろん、中には慣れが必要な物もあるが…

・ゲームならではの競技、ドリーム競技
さて、このゲームはオリンピック正式種目の他にゲームならではのアレンジ要素を加えた『ドリーム競技』が存在する
上記はオリンピック正式種目なので説明を省いたが、ドリーム競技は少々特殊な競技なので簡易的な説明をしたいと思う

・ドリームホッピング
雲と雲をジャンプで乗り継いで最後まで落ちずに残っていたキャラが一位になる競技

・ドリームボート
4人でボートにのって、ゴールまでにある様々なミッションをこなして合計ポイントを競う競技

・ドリーム円盤乗り
円盤に乗ってリングを集め、最終的に最も多くリングを集めたキャラが一位になる競技

・ドリーム平行棒
平行棒に掴まって回ると得点が入り、最終的に最も得点の多いキャラが一位になる競技

・ドリームハードル
回転するステージの上に乗ってハードルやライバル、やくものを利用して最もポイントが高い人物が一位になる競技

・ドリーム馬術
荷馬車に乗せたたまごを落とさない様にしながらコースを走り、ゴールまでのタイムをライバルチームと競う競技

・ドリームボールレース
エアボールの中に入ったキャラクターがコースを走り、ゴールまでのタイムを競い、最も速くゴールしたキャラが一位になる競技

・ドリームトランポリン
ジャンプごとに2人が対戦をし、ジャンプ中に指定されたボタンを押して演技を行い、合計ポイントが最も高いキャラクターが一位になる競技

・ドリームスペースフライト
4人1チームでディノパックンと戦い、倒すまでにかかった時間をライバルチームと競う競技

・ドリームフェンシング
4人でバトルステージを戦い、相手を突いたり落としたりなどして体力を減らし、最終的に残ったキャラが一位になる競技

と、こんな競技である。オリンピックがやりたいならばオリンピック競技、ちょっと変わった競技がやりたいならばドリーム競技と言った所であろう。是非とも楽しんで貰いたい

・ロンドンの街並みを再現。あれこれ回ってシールを集めて一番を目指そう
さて、次は『ロンドンフェスタ』を紹介しよう
ロンドンフェスタはロンドンの街並みを再現し、そこをキャラクターを動かして様々なイベントを起こしてシールを獲得する物である
ロンドンには様々キャラクターがおり、話しかけるとイベントが発生する
中にはミニゲームが発生したり、またライバルとして競技勝負を持ちかけらる事がある
ミニゲームで勝利したり、ライバルに勝利したりなどするとシールが貰える
シールは1枚15マスのカードに自由に貼る事が出来る。またマスの中には?マークがあり、そこに貼ると様々なイベントが発生する
例えばシールをコピーしたり、または相手のシールを没収したり、更にはカード交換や貼ったシールを消滅させる物もある
後半になればなるほど逆転の可能性があるので、?マークにいつ貼るかも重要である
また、ライバルとの勝負に勝利した場合のシールは通常の4倍の大きさである。ライバル出現の際は積極的に戦おう
また6時、12時には競技が開催され、競技を選んで参加する事が出来る
ここでもシールが貰えるので頑張って勝利をしよう
さらには『ロータリーチャンス』と言う一発逆転の可能性のあるイベントもある
様々なイベントをこなして、最初にしていしたシールの枚数分を全部埋めると一位である
是非とも、様々なイベントをこなして一位を目指そう

・スクラッチでオマケをゲット
さて、競技を1つ終えるとスクラッチカードが入手出来る
スクラッチカードはラッキースクラッチで削る事が出来る
二箇所削ってペアを揃えるとアイテムをゲット
ペアが揃わないとハズレくじになる
しかし、ハズレくじでも落胆はしない様に
ハズレくじは自動的に蓄積され、『ハズレくじの枚数分とアイテムを交換する事』が出来る
なので積極的に競技をプレイし、スクラッチを削ってアイテムを集めよう
また、スクラッチやくじ交換で手に入れたアイテムはラッキースクラッチ内でMiiに装備させる事が出来る
コスチュームによって能力値が変化するので、自分好みのパラメータや服装をカスタマイズしよう
更に、スクラッチではサウンドも入手する事が出来、ラッキースクラッチ内で聞いたり、または競技BGMにも設定が出来る
マリオ・ソニックの楽曲からアレンジされた曲を聴いたり設定をしたりして楽しもう

・たまにはレコードで記録を見てみよう
さて、レコード内では今までの『プレイデータ』を見る事が出来る
一位になった競技、あつめたアイテム、プレイ時間、ロンドンフェスタのプレイ時間
キャラクターの使用ランキングや競技のプレイランキングを見る事が出来る
『競技記録』は自分のプレイした競技の記録を見る事が出来る
また、Wi-Fiのランキングを見る事が出来るぞ
自分もランキングに入れる様に、それが目標の一つであろう
『チャレンジ』では各競技、様々な『条件』を満たす事で入手出来る称号である
やりこみ要素の一つではあるが、これもチャレンジしてみよう
最後に『シール』。これはロンドンフェスタで集めたシールを見る事が出来る
ライバルシール、競技シール、ミニゲームシールと様々なシールがある
これも、是非とも集めて貰いたい

・総評
さて、この『マリオ&ソニック AT ロンドンオリンピック』ではあるが、やはり題材がオリンピックだけあって無難な仕上がりである
可も無く不可も無くと言った所であろう
正式種目は21種類だが、Wiiリモコンを振る操作が大半なので、余り激しく腕を動かすと腕を痛めてしまう。ここは個人的な感想である
また、ゲームと言う事でオリンピック競技でもスペシャルダッシュやスペシャルアタックが存在する
そう言った物が嫌であくまで、オリンピックを楽しみたいというのであれば、使わないでプレイするのが良いだろう
しかし、可も無く不可も無い作りのお陰で、万人にでも楽しむ事が出来るのも事実である
実際、操作はWiiリモコンを振ったり動かしたりするだけのシンプルな操作であり、大人から子供まで何回もやれば慣れて思い通りに遊ぶ事が出来る
更にはニューレコードの存在やチャレンジ、アイテムの存在もある。一人でやるのにもやりこみ要素がたっぷりとある
マイナス点を言えば、『競技に関してのインターフェースが悪く、何度かプレイしないと解らない操作もある』と言った所だろう
基本、家族全員でワイワイと遊ぶのがベストだと思うが
如何であろうか
  1. 2011/12/17(土) 16:11:28|
  2. ゲームレビュー(Wii)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<新たなる戦国祭り 宴 | ホーム | 新たなるメタルマックスの物語 ReLOADED>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hailsailsem.blog115.fc2.com/tb.php/305-7ce7adbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

黒雹

Author:黒雹
隠密行動とか水面下行動とか、そんな事ばっかりやっている人間。
別に卑しい意味じゃ無いけど。


メールアドレス
haila-stone12+hotmail.co.jp
+を-に変えても何も起こらないけど、@に変えると何か起こるかも…。
スカイプも使用中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。