シュレーディンガー博士の猫の足跡

PBCの記録、ゲームレビューなど不定期にだらだらと書き連ねて行くブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

仮面ライダー40周年の集大成がここに

さて、今まで諸事情によりブログの更新を怠っていたが、久々のゲームレビュー
今回は多少風変わりで友達から勧めて貰ったゲームを紹介したいと思う
それがこちらである
オール仮面ライダー ライダージェネレーション
『オール仮面ライダー ライダージェネレーション』である
では、詳細は追記から…

・ゲーム概要・ストーリー
正義の戦いを続ける仮面ライダーオーズ
彼の前に現れたのは時の電車、デンライナー
中から現れたのは仮面ライダー電王と仮面ライダーWであった
二人はオーズに『謎の時間犯罪者が過去の怪人達を時空の狭間に集結している事』と『自分達は彼等を倒す為にそれぞれの時代のライダー達を集めている事』を告げる
オーズは二人に導かれる様に時空の狭間へと戦いに赴く
そこで出会うライダー達、そして怪人達
謎の時間犯罪者の目的とは
ライダー達の時代を越えた戦いが今、始まる

と、先ずは簡単なストーリーであるが…
実際、このストーリーはあって無い様な物である
ゲームをやると解るが、本当にそんな物である
では、次へ進もう

・基本的な操作
さて、基本的な操作である。基本的な操作は
十字キー:移動
十字キー→→or←←:ダッシュ
ダッシュ中にX:スライディング。攻撃判定がある
B:ジャンプ
A:必殺技。十字キーとジャンプで必殺技が変わる。ただし、ライダーが持っている必殺技の数は異なる
Y:ノーマルアタック。威力は低いが連続攻撃が可能
X:ハードアタック。威力が大きいがその分隙も大きい
YYX:ウチアゲアタック。敵を大きく打ち上げる事が出来る。ジャンプで追撃可能
L:ガード。一部ガード不能の技もある
L+十字キー←(右向き時):バックスウェー。素早く敵と距離を開ける事が出来る。左向きの場合はL+十字キー→
R:ライダーアビリティ。ライダー固有のアビリティを使う事が出来る。使えない(特定状況下やオート始動のアビリティのライダー。元々無いライダーなど)ライダーもいる
L+A:超必殺技。ライダーゲージが満タンの場合に使える全体に大ダメージを与える必殺技。特定のライダー同士の場合、ダブルひっさつわざになる(解りやすく、ライダー1号とライダー2号の場合Wライダーキックになる)
下画面のライダーをタッチ:ライフチャージを使って、タッチしたライダーの体力を全回復する。ライフチャージは保有数が限られている
スタートボタン:スタートメニューを開く

これはふつうモードでの操作である。他にかんたんモードと言う物がある
かんたんモードの場合、Yボタンを連続で押すだけでオートコンボになり、超必殺技もライダーゲージが満タンの状態の時、Aボタンで発動する様になる
また、ライフチャージも体力が少なくなったらオートで使用する様になる
で、次へ移ろう

・基本的なゲームの流れとミッション
さて、ゲームの基本である。ゲームの基本は最初にライダー二人を選んでステージを選択し、レベルを選択してクリアをする
ワールドの最後にはボスが待ち構えており、そのボスを倒すとワールドクリアとなり幕間のストーリーが挟み込まれ、次のワールドに進む事が出来る
これが基本的な流れである
ステージの流れは
移動→敵との戦闘→移動→敵との戦闘→最後にクリスタルを破壊して中のアイテムを回収すればクリア
と、いう流れである
ステージにはミッションと言う物があり、特定のライダーでクリアする、特定の行動を起こす、ボスとの戦闘の場合は「そのボスと関係のあるライダーの超必殺技で倒す」などと言った物である
ライダー達はステージをクリアしたりすると仲間になる
中にはステージ中に登場し、プレイヤーにするかパートナーにするか、また変更しないで仲間にすると言うライダーもいる
これはライダーシフトと呼ばれ、シフトしたライダーは普段より能力がUPしている
積極的に交換をしてステージをクリアしよう

・ライダー達のアクション
さて、このゲームはいわゆるベルトスクロールアクションである
敵が現れた全滅させるまで進めない、そう言う仕様のベルトスクロールアクションである
Yボタンでノーマルアタック、Xボタンでハードアタック
YYXでウチアゲアタック、更にジャンプで追撃しYやX、Aの必殺技で〆るのが醍醐味である
画面端で打ち上げればYボタン連打をするだけでガシガシと殴る事が出来るので非常に快適である
さて、ライダーには炎・氷・雷と言う属性があり、属性攻撃で敵を攻撃すると大ダメージを与える事が出来るが…
半分無視しても良い様な物なので好きなライダーで戦おう
難易度を上げると、雑魚敵でも攻撃中は仰け反らないと言うスーパーアーマーが付き、侮れなくなる
油断しているとタコ殴りになり、あっという間に体力が無くなってゲームオーバーに
しかし、ゲームオーバーになってもワールドマップに戻されるだけ。使用したライフチャージも『使用しなかった状態』に戻される
しかし、敵を倒して得た経験値やコインは減る事は無いのでめげずにチャレンジしよう

・お金を溜めたらショップへ
さて、ワールドにはショップが存在する
ショップにはナオミ(声付き)が存在し、接触するとコインとアイテムを交換する事が出来る
売られているアイテムはライフチャージ、アタックカプセル1・2、シールドカプセル1・2、そしてユニークアイテムである
ユニークアイテムはライダー達に関係するアイテムであり、ライダーアビリティを強化したり、ライダーアビリティを覚えたり、超必殺技を習得する事が出来る
超必殺技を持ってない、と言うライダーはユニークアイテムを持ってないと使えないと言った次第である
なので、ユニークアイテムは最優先で購入しておこう
アタックカプセルとシールドカプセルはライダーの攻撃力と防御力が上がる
高難易度のステージを攻略する際にドーピングしておくのが良いだろう

・総評
さて、この『オール仮面ライダー ライダージェネレーション』はオール仮面ライダーだけあってライダーの数が多い。
その上、それぞれのライダーの超必殺技などが非常に細かく再現されている
仮面ライダーをよく知っている者ならば『あぁ、細かいなぁ』と言った具合に関心出来るほどである
更に、各仮面ライダーを象徴する特性やアビリティなどはまさに『集大成』と言っても過言でも無い
操作性も悪くなく、ウチアゲアタックから空中コンボを決めるなどコンボ要素も非常に強く爽快感もある
再現性が高く、しかも派手な超必殺技は見物である。さらにはダブルちょうひっさつわざも存在し『意外なキャラクター同士がダブルちょうひっさつわざを?』と言う物もちらほらとある
が、使えるライダーが多い反面、どうしても使えない、もしくは使うライダーが偏ってしまうのは否めない
それも楽しみ方の一つであるし、意地でも好きなライダーを使いたいと言うのもファンの心境である
しかし、その分マイナス面も多い
高難易度は雑魚敵にもスーパーアーマーが付き、迂闊に攻撃出来ない上にコンボも中々決められない
なので、単調な攻撃(ダウン属性ありの物など)を繰り返して超必殺技で一掃すると言う攻撃方法が有効になる
更にはワールド数とステージの少なさだろう。最も、これは歴代のライダーの再現の犠牲となったと考えるべきである
中にはパスワード入力で出現する難易度の高いステージもあるので、全体的に見ればそこそこのステージ数はあると言った所であろう
仮面ライダーファンで、どれか好きなライダーがあれば手にとって遊んでみるのも良いと思うが
如何であろうか
  1. 2011/08/22(月) 21:34:33|
  2. ゲームレビュー(NDS)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ワラワラカービィ、10人操り突き進め | ホーム | XからZEROへの軌跡>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hailsailsem.blog115.fc2.com/tb.php/297-1fa599c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

黒雹

Author:黒雹
隠密行動とか水面下行動とか、そんな事ばっかりやっている人間。
別に卑しい意味じゃ無いけど。


メールアドレス
haila-stone12+hotmail.co.jp
+を-に変えても何も起こらないけど、@に変えると何か起こるかも…。
スカイプも使用中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。