シュレーディンガー博士の猫の足跡

PBCの記録、ゲームレビューなど不定期にだらだらと書き連ねて行くブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

XからZEROへの軌跡

さて、久方ぶりのゲームレビューである
今回はこちら
ロックマンゼロコレクション
『ロックマンゼロコレクション』である
ベスト版が発売されて非常にリーズナブルな価格になったので購入した次第、である
では、いつもながらレビューは追記から…

・ゲーム概要・ストーリー
ロックマンゼロコレクションは1~4までを一つにまとめて発売した物である
なので、ストーリーを全て記すとかなり長くなるので割合
簡単に言えば、主人公である『ゼロ』を操作し、様々なミッションをこなしながら物語を進めて行く、と言った感じである
さて、次は簡単な操作方法を…

・基本的な操作はアドバンス版と同じ
基本的な操作はアドバンス版と同じである
Bで攻撃、Aでジャンプ。LでダッシュをしRで武器をチェンジする事が出来る
このコンフィングはゲーム中にいつでも変える事が出来るので自分に合ったスタイルにしておこう
また、プラットフォームがDSだからかXやYのコンフィングを設定する事が可能ではあるが…
何故かBをジャンプ、Yを攻撃に出来ない
DSはDSで追加されたボタンだけしかコンフィングを変更できない
つまり、YをGBAのBALR、XをGBAのBALRに変更する事しか出来ないのである
なので、普通にGBA感覚で遊んだ方が無難である

・これが本当の初心者救済?イージーシナリオモードの搭載
さて、このロックマンゼロコレクションには『イージーシナリオモード』が搭載されている
具体的な内容を言うと
・ロックマンゼロ~ロックマンゼロ4を続けて遊ぶ事が出来る
・最初から武器のレベルがMAXかつ継続サイバーエルフ使用済みの状態
・継続サイバーエルフ使用済みな為、本編でサイバーエルフを集める必要が無い
・リザルトでサイバーエルフ使用のペナルティが無い
と、この様に初心者に配慮した作りになっている
ロックマンゼロシリーズの流れだけを見たいと言う人には『イージーシナリオモード』で良いのだが…

・本家本元をプレイせよ。セレクトモード
さて、『イージーシナリオモード』とは対照的に『セレクトモード』がある
このモードはGBA版を完全移植したロックマンゼロ~ロックマンゼロ4から一つを選んでプレイする事が出来る
もちろん、ゼロは初期状態で弱いままである
『イージーシナリオモード』が簡単すぎると言う人には是非とも個別にプレイを…

・集めようサイバーエルフ
さて、ロックマンゼロには『サイバーエルフ』と言うお助けキャラ的な存在がある
ミッション中などで入手した『サイバーエルフ』をダウンロードし、『ここぞ』と言う時に使う物である
『サイバーエルフ』には主に三種類ある
・ナース系
ゼロの体力等に関係するエルフ
・アニマル系
ゼロの身体能力や援護に関係するエルフ
・ハッカー系
主にステージに何らかの影響を及ぼす事が出来るエルフ
と、こんな感じである
『サイバーエルフ』の中にはEクリスタルを使用して成長させなくてはならない物がある
基本的に成長させる必要のある『サイバーエルフ』は継続的な物が多いと捕らえても良い
が、しかし『サイバーエルフ』を使用するとクリア後のリザルトでマイナスの評価を受ける事になる
継続エルフにいたっては必ずリザルトでマイナスになるので注意が必要である

・ミッションをクリアした後には
さて、ミッションをクリアするとリザルト画面が表示される
このリザルト画面の結果で『レベル』と『コードネーム』が決定される
基本的に、リザルトの評定はこんな感じである
・ミッションの成功の可否(中には護衛対象のダメージ、目標を完全達成できない場合に天引きされる)
・ミッションクリアまでのタイム
・ミッションクリアまでに倒したエネミー数
・ミッション中に受けたダメージ
・ミッション中、体力が0になる、穴に落ちる、棘に接触するなどして残機を使ってリトライ
・ミッション中に使用したサイバーエルフ
と、これらを総合してポイントとして算出される
その結果、ランクはS~Fまでの七段階まで評価される訳である
さて、このレベルであるがロックマンゼロのボスはレベルがA以上の場合、特殊な攻撃を行う場合がある
ロックマンゼロだと厄介になるだけだが、ロックマンゼロ2以降はレベルA以上で特定のボスを倒すと『EXスキル』と言う物を入手できる
旧シリーズでのいわゆるラーニングである。とは言え、ロックマンゼロの場合は属性が三種しか無いのでこの『EXスキル』を覚えるかどうかはプレイヤー次第である
兎に角、レベルが高いと難しくレベルが低い(と言うよりもサイバーエルフなどで意図的に低くする)と優しくなる、そんなシステムである

・オマケ程度の物だけど…
さて、このロックマンゼロコレクションにも一応オマケ程度の物はある
先ずは『かべがみリスト』。ゲーム中、下画面に表示されているイラストを見る事が出来る
続いて『かいぞうカード』。これはセレクトモードでロックマンゼロシリーズをクリアする事で解禁されていく
元々、ロックマンゼロ3はカードeリーダー+やロックマンエグゼ4との連動があったのだが、DS版では前者のカードeリーダー+の効果を「改造カード」として使用する事が出来る
ただし、残念ながらロックマンエグゼ4との連動は不可能である。もし連動したい場合はGBA版ロックマンゼロ3とロックマンエグゼ4を用いるべし
最後に『ギャラクターカード』。これはイージーシナリオモードをクリアすると入手する事が出来る
あくまで、オマケ要素はこれだけである(ゲーム中のオマケは除いて)
なので、過度な期待はしない様に

・総評
さて、このロックマンゼロコレクション。『GBA版の完全移植』である
が、完全移植は完全移植でも『画面比率までも完全移植』なのである
DSの画面フルサイズで使っているのは下画面のみであり、メインの上画面はGBA同様に縮小されたサイズである
もちろん、操作性もGBAと同じであり、Liteだとキツイと言う人もいるかも知れない
逆にLiteのGBAに慣れている人にはスムーズに遊ぶ事が出来るのも強みである
さて、マイナス点と言えば『初心者救済が初心者救済にならない』と言う物がある
ゼロ1、ゼロ2が特にそうであり『継続サイバーエルフを使っただけでリザルトで減点』とどうにもやるせないのである
また、難易度も非常に高く普通に落下しただけで棘があったり嫌らしいトラップが満載である。まさにマゾゲー
総合的に見て、難易度は高めである。最も、ロックマンゼロシリーズ自体難易度が高い物だが…
オマケ要素も乏しく、やはりゼロ1~4を詰め込んだだけと言う印象が強い
しかし、DSカード一枚で4作もプレイする事が出来るので『ゼロシリーズを今からやる』と言う人にはベスト版の発売と共に購入するのも良いと思うが
如何であろうか
  1. 2011/05/03(火) 19:47:13|
  2. ゲームレビュー(NDS)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<仮面ライダー40周年の集大成がここに | ホーム | 時代を繋げる街作り>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hailsailsem.blog115.fc2.com/tb.php/296-712cbfad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

黒雹

Author:黒雹
隠密行動とか水面下行動とか、そんな事ばっかりやっている人間。
別に卑しい意味じゃ無いけど。


メールアドレス
haila-stone12+hotmail.co.jp
+を-に変えても何も起こらないけど、@に変えると何か起こるかも…。
スカイプも使用中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。