シュレーディンガー博士の猫の足跡

PBCの記録、ゲームレビューなど不定期にだらだらと書き連ねて行くブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

25年分の面白さをありがとう。そしてこれからも宜しく!!

さて、ゲームレビューである。
今回はWiiソフトの紹介。
スーパーマリオコレクションスペシャルパック
『スーパーマリオコレクションスペシャルパック』
である。
では、いつもながら追記から…。

・ゲーム概要・ストーリー等
このゲームは1993年に発売されたSFCソフトである『スーパーマリオコレクション』をWii用に移植した物である。
それぞれのストーリーは。

・スーパーマリオブラザーズ
ある日キノコ王国にクッパと言うカメ一族が侵略してきた。
キノコ王国の人々は皆、クッパの力によりレンガや岩などに変えられてしまう。
しかし、キノコ王国にはクッパの力により姿を変えられた人々を元に戻せる力を持つ姫、ピーチ姫がいた。
ピーチ姫がいてはキノコ王国を完全に支配する事が出来ないと考えたクッパはピーチ姫を攫い、キノコ王国を我が物にしようとする。
そこで立ち上がったのが『マリオ』と『ルイージ』の双子の兄弟であった。
彼等はブロックから解き放たれるアイテムの力を借り、クッパへと挑むのであった。
さて、マリオとルイージの兄弟はクッパを倒し、ピーチ姫を救い出せるのであろうか。
それはマリオとルイージを操るプレイヤー自身次第である。

・スーパーマリオブラザーズ2
スーパーマリオブラザーズの平行世界と言う設定なのでストーリーは同じ。

・スーパーマリオブラザーズ3
クッパを倒し、キノコ王国に平和をもたらしたマリオとルイージの兄弟。
しかし、キノコ王国はキノコワールドのほんの入り口に過ぎない所。
クッパは今度はキノコワールドのあちこちの国へコクッパ7人衆と言う自らの子供を差し向けて再び侵略を開始した。
果てはその国に古くから伝わる魔法の杖を奪い、王様の動物の姿へと変えてしまったのである。
それを聞いたマリオとルイージの兄弟はピーチ姫やキノピオに見送られながら今度はキノコワールドの国々を救う為に旅立つのであった。
さて、不思議な不思議なキノコワールドでマリオ達はどんな冒険を繰り広げるのだろうか…。

・スーパーマリオUSA
ある日、マリオは不思議な夢を見る事になる。
それは果てしなく長い階段の先にある扉。それを開けて見ると見た事も世界が広がっていた。
その時に聞こえたかすかな声。
「ここは夢の国サブコン、サブコンは“マムー”によって苦しめられてます。どうか私たちを助けてください。お願いします。そうそう、マムーは野菜が苦手だということをお忘れなく…」

次の日、マリオは弟のルイージとキノコ王国の姫であるピーチ姫とお付きのキノピオと一緒にピクニックに出かける。
何気なく昨日の夢の事を話したマリオであったが、皆同じ夢を見ている事が判明した。
さて、目的地に着いたマリオ達は小さなほら穴を見つける。好奇心の強い四人はそのほら穴に入れば、夢と同じ果てしなく長い階段があった。
そして、果て無き階段を登った先にある扉。その扉の向こうはもちろん、夢で見た光景、夢の国サブコンであった。
さて、マリオ達四人は夢の国サブコンをマムーの手から救い出す事が出来るのだろうか…。

と。それぞれのストーリーはこんな感じである。

・Wiiリモコンで遊べる快適さ
さて、このスーパーマリオコレクションスペシャルパックの一番のポイントは『Wiiリモコンで遊べる事』である。
もし、これがVCで配信された場合、クラシックコントローラーが必要になるからだ。
もちろん、クラシックコントローラーでも遊べればGCコントローラーでも遊べる。
どのコントローラーを使うかは自由である。自分に一番合ったコントローラーを選ぶべし。

・四本のマリオを遊びつくそう
さて、スーパーマリオコレクションの復刻版と言う事で当時と同じ四本のマリオを遊ぶ事が出来る。
先ずは1985年発売のスーパーマリオブラザーズ。
ここで記す基本操作はWiiリモコンの場合であり、クラシックコントローラーやGCコントローラーの場合はそれぞれのボタンと対応しているので実際に見て貰いたい。
基本の操作は左右で移動。②でジャンプ。①を押しながら左右でダッシュである。
また、上向きの土管で入る事が出来る場合は下を押して入り、左向きの場合は右で入る事が出来る。
このゲームに出てくるアイテムは

・スーパーキノコ:スーパーマリオに変身し、大きくなる。
・ファイアフラワー:ファイアマリオに変身し、ファイアボールを投げる事が出来る。
・スーパースター:一定時間無敵状態になる。
・1UPキノコ:マリオ、ルイージの残り数が一つ増える。
・コイン:100枚集めるとマリオ、ルイージの残り数が一つ増える。

である。基本は1ワールド4コース構成で全8ワールドある。
8ワールドのクッパを倒せばめでたくエンディングを迎える事になる。
また、コースには隠しボーナスやはたまたワープ土管がある所もある。
それらを駆使してクリアを目指そう。

さて、次は1986年発売のスーパーマリオブラザーズ2である。
基本的なシステムはスーパーマリオブラザーズ(以下マリオ1)と同じであるが、スーパーマリオブラザーズ2(以下マリオ2)は一人用のゲームである。
その為、マリオとルイージでは以下の違いがある。

マリオ:滑りにくくジャンプも平均的である。
ルイージ:非常に滑りやすく止まりにくいがマリオよりも大きくジャンプする事が出来る。

このキャラクター設定が今日のマリオとルイージの差別化に繋がった、とも言える。

さて、マリオ2で新たに登場するアイテムはこちら

・毒キノコ:スーパーマリオ、ファイアマリオの場合はマリオになり、マリオの場合はミスになる。

と、マイナスアイテムが追加された訳である。
その他にもマリオ2はマリオ1とは遥かに難易度が上昇している。
ある場所では強風が吹き荒れ、ある場所では画面から飛び出すほどのジャンプ台があったり。
果ては、マリオ1では隠しステージ扱いにされている所を通らないと永久にループしたままと言う所もある。
兎に角、非常に難易度の高いゲームなので心してかかるべし。

さて、今度は1988年発売のスーパーマリオブラザーズ3である。
基本操作は今までと同じであるが、スーパーマリオブラザーズ3(以下マリオ3)はこの様な仕様が追加されている。
・ワールドがマップになり、コース選択性になっている。
・アイテムをストック出来、マップ上で①を押すとアイテムストックを開いて使う事が出来る。
・マップにハンマーブロス系がうろつき、接触すると戦闘になり、勝つとアイテムが貰える。
・ボーナスパネルとして「キノピオの家」(ストックアイテム入手)、スペードパネル(絵合わせ)がある。
・特定の条件を満たすと「青いキノピオの家」(通常では手に入らないストックアイテム)、「Nマークスペードパネル」(神経衰弱)出現、ハンマーブロスが宝船に変化する
・砦をクリアすると閉ざされた扉を開く事が出来る。
・坂で下を押すと坂を滑って敵を倒す事が出来る。
・①を押しながら踏みつけたノコノコ等と接触すると持ち上げる事が出来る。
・持ち上げた状態で①を離すと甲羅を蹴る事が出来る。
・同様に持ち上げられる物は①で持ち上げ、離すと蹴る事が出来る。
・敵を踏む時に②を押しっぱなしにすると大きくジャンプする事が出来る。(マリオ1、2でも踏みジャンプは出来るが本格的な踏みジャンプと言う事で)
と、この様に非常にアクションが豊富になった訳である。更にはマリオ1、2では微妙にしかジャンプ方向を修正する事が出来なかったかが、マリオ3以降は自由自在にジャンプ方向を修正できる様になっている。

さて、次はアイテムの紹介である。先ずは通常手に入れられるアイテムから

・スーパーこのは:しっぽマリオに変身する。しっぽマリオは①でしっぽを振って敵を倒せる他、一定時間ダッシュし、Pが点滅した状態で②でジャンプし、②を連打すると空を飛ぶ事が出来る。

次はボーナスステージなどで手に入るアイテムを…
・カエルスーツ:カエルマリオに変身する。カエルマリオは地上状態では動きが鈍いが水中では上下左右自由に動く事が出来、水流を逆らって泳ぐ事が出来る。また移動方向+②で速く泳ぐ事が出来る。
・タヌキスーツ:タヌキマリオに変身する。通常の操作はしっぽマリオを同じだが、下+①で地蔵マリオに変身する事が出来る。地蔵マリオは無敵状態で、中には地蔵マリオでしか倒せない敵もいる。一定時間で地蔵マリオはタヌキマリオに戻るが、任意で戻る事も出来る。
・ハンマースーツ;ハンマーマリオに変身する。ハンマーマリオはハンマーを投げ、ファイアマリオでは倒せない敵も倒す事が出来る。また、しゃがむと敵のファイアボールを防ぐ事が出来る。

最後に特殊な条件で手に入るアイテムを…
・パタパタの羽:使うと1コースに限り敵に当たるかミスするまでPが点滅状態になる。また、強制的にしっぽマリオになる。
・ジュゲムの雲:1コースを素通りする事が出来る。
・ハンマー:ワールド上にある岩を破壊して進む事が出来る。
・オルゴール:ワールド上のハンマーブロス等を眠らせる事が出来る。尚、BGMはマリオ1、2の地上BGM。
・フエ:ワールド9(ワープゾーン)に移動する事が出来る。因みにBGMはゼルダの伝説のフエと同じ。
・イカリ:逃げたコクッパの飛行船の動きを止める事が出来る。

また、コースをクリアした際にはパネルが貰え、3枚揃えると以下の様な効果がある。
・3枚ともスター:残り数が5増える
・3枚ともフラワー:残り数が3増える
・3枚ともキノコ;残り数が2増える
・揃っていない;残り数が1増える

更に、マリオ3にはゲーム中で『マリオブラザーズ』で対戦をする事が出来る。
『マリオブラザーズ』は1983年に発売されたファミコンソフトで、マリオ3ではこれをアレンジした対戦ゲームが遊べる。
ゲーム中でマリオとルイージが重なっている場所で②を押せば対戦開始である。
下から相手を叩けば持っているパネルが飛び出し、奪い合う事が出来る。
勝利方法は下から突き上げてひっくり返した敵を蹴って倒した後に土管から出てくるコインを5枚集めるか、どちらかがミスした場合に残った方が勝ちである。
更に、勝った方は次の行動権を獲得する事出来る。
また、この『マリオブラザーズ』はゲーム開始前にバトルモードとして遊ぶ事も出来る。
二人で進めるか、それともバトルをするか、様々な遊び方があるのがマリオ3である。

さて、最後に1992年に発売されたスーパーマリオUSAである。
操作方法に入る前にこれに関して説明を…。
画面をよくよく見ると年号が「1988」と「1992」と二つあるのである。
これはどう言う事か。実はスーパーマリオUSA(以下USA)『海外では1988年にスーパーマリオブラザーズ2として発売された』のである。
その際に、任天堂開発、フジテレビ発売のファミリーコンピュータディスクシステムソフトの「夢工場ドキドキパニック」のキャラクターをマリオ達に置き換え、一部アレンジを加えて海外で発売したのである。
その後、スーパーマリオUSAとして日本に逆輸入されたのが1992年である。だから年号が二つある訳である。
では、操作方法を。基本操作は同じであるが、USAはこんな仕様がある。
・ライフ制である。
・敵を踏む事が出来ず乗る事が出来る。その状態で①を押すと持ち上げる事が出来る。
・持ち上げた敵は①を押すと投げる事が出来、それを敵に当てる事で敵を倒す事が出来る。
・また、地面に生えている物も同様に持ち上げて投げる事が出来る。
・下をしばらく押すと点滅状態になり大きくジャンプする事が出来る。
と、こんな操作方法である。
USAは従来の1コースクリア型であるが、もちろんワープをする事が出来る。

さて、次はアイテムである。
・野菜:引き抜いて攻撃する事が出来る。また一定数引き抜くと「ストップウォッチ」を引き抜く事が出来る。
・はずれ野菜:引き抜いて攻撃する事が出来る
・バクダン:引き抜いてしばらくすると爆発する。爆風で特定のブロックを壊したり敵を倒せたり出来る。
・こうら:投げると滑って敵を倒す事が出来る
・キノコブロック:踏み台にしたり投げて攻撃できる
・POWブロック:投げると画面内で地面に接触している敵を倒す事が出来る。
・カギ:カギのかかった扉を開ける事が出来る。また投げて敵を倒す事が出来る。
・魔法の薬:投げると裏世界へ行く扉を作る事が出来る。
・コイン:裏世界の草を引き抜くと手に入れる事が出来る。コースクリア時のスロットを動かす為に必要なる。ただし、コインが引き抜けるのは二回目の裏世界まで。以降ははずれ野菜しか抜けない。
・1UPキノコ:引き抜くと残り数が1つ増える。
・ストップウォッチ:引き抜くと一定時間敵の動きが止まる。
・キノコ:裏世界の特定のエリアにあり、入手するとライフが全回復して、メモリが1つ増える。最大4メモリまでライフが増加する。ただし、コースをクリアすると2メモリに戻る。
・水晶玉:手に入れるとコースをクリアする為の扉を開ける事が出来る。
・ハート:敵を倒すと画面下から出現。取るとライフ1メモリ回復する事が出来る。
・チェリー:特定数入手すると画面下からスーパースターが出現する。

また、USAは元々がそう言う仕様なのでこの様なキャラクター特性がある。
・マリオ:ジャンプも引き抜く力もアイテムを持って走る速さも標準的な能力。
・ルイージ:引き抜く力やアイテムを持って走る速さは中ぐらい。ジャンプ力が高く、足をばたつかせる
・キノピオ:ジャンプ力は最も低いが引き抜く力やアイテムを持って走る速さが最も速い。
・ピーチ:ジャンプは中ぐらいだが、②を押しっぱなしにするとしばらく空中浮遊する事が出来る。しかし、引き抜く力やアイテムを持って走る速さが最も遅い。
この設定は後々に別のゲームに活かされる事になる。(キノピオがワリオの森のプレイヤーだったり、ピーチ姫がスマブラで空中浮遊できるなど)

さて、コースクリア後は裏世界で入手したコインの枚数分、スロットで遊ぶ事が出来る。残り数を増やす貴重な機会なので上手く揃え様。
パネルは「チェリー」、「野菜」、「ムーチョ」、「7」の四枚。
以下の組み合わせて残り人数が増える。
・左端がチェリー1枚:残り数が1増える
・野菜を揃える:残り数が2増える
・左端からチェリー2枚揃える:残り数が2増える
・チェリーを揃える:残り数が3増える
・7を揃える:残り数が10増える
・左端をチェリー、残りを7で揃える:残り数が1増え、更にコインが追加される

コツは『揃えたい絵柄を半分ぐらい過ぎた所でボタンを押す事』である。
どのタイミングかはある程度感覚でやるしかないので頑張るべし。

・貴重な資料ブックレットとサウンドトラックCD
さて、これにはゲームの他にブックレットとサウンドトラックCDが同封されている。
ブックレットにはスーパーマリオブラザー~スーパーマリオギャラクシー2までの資料や宮本 茂氏、手塚 卓志氏、近藤 浩治氏のゲームに関する一言コメントが載せられている。
サウンドトラックCDにはスーパーマリオブラザーズ~スーパーマリオギャラクシー2までの代表的な一曲とスーパーマリオブラザーズで使用された効果音が収録されている。
どちらも非常に資料的価値が高いのでファンは要チェック。

・購入はお早めに
さて、このスーパーマリオコレクションスペシャルパックはスーパーマリオブラザーズ生誕25周年記念作品なので購入期間が限られている。
2010年10月21日~2011年1月10日までである。
その間であれば生産出荷されるがその期間を過ぎれば生産出荷されなくなり、手に入れる事が難しくなる。
なので、購入を考えている人はお早めに…。

・総評
さて、スーパーマリオコレクションスペシャルパックであるが、一言で言うと少々疑問点が多い。
もちろん、中身はスーパーマリオコレクションなので面白さはそのままである。(ただし、ポケモンショックの為、一部のフラッシュが変更されている)
しかし、「何故期間限定なのか」なのと「今後VCでスーパーマリオコレクションの配信予定はあるか」と「海外事情を知っていれば『どうしてワールドを入れなかったのか』と考える」となどなど。
現在でもスーパーマリオコレクションの人気は高く、裸ソフトでも3000円越える場所もあるので、2500円は資料的価値の高いブックレットやサウンドトラックCDと共に入っている考えれば安い。
しかし、今後VCでスーパーマリオコレクションが配信された際は、恐らく900ポイントとの交換になりそうなのでブックレットやサウンドトラックCDに1600円かけた事になる。その場合は少し高く感じるかも知れない。
とは言え、Wiiリモコンで遊べるのと必ずクラシックコントローラーやGCコントローラーが必要な場合ではかなり快適さが違うが…。
もちろん、SFCをわざわざ引っ張り出して遊ぶ手間を省く為にスーパーマリオコレクション目的で購入しても良いし、ブックレット等の資料目的でも買っても良いとは思うが…。
如何であろうか。
  1. 2010/11/14(日) 21:48:03|
  2. ゲームレビュー(Wii)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ローカライズのはずなのに新作?応援団1,5が海外で発売 | ホーム | 正史世界観設定もろもろ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hailsailsem.blog115.fc2.com/tb.php/278-81c43df6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

黒雹

Author:黒雹
隠密行動とか水面下行動とか、そんな事ばっかりやっている人間。
別に卑しい意味じゃ無いけど。


メールアドレス
haila-stone12+hotmail.co.jp
+を-に変えても何も起こらないけど、@に変えると何か起こるかも…。
スカイプも使用中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。