シュレーディンガー博士の猫の足跡

PBCの記録、ゲームレビューなど不定期にだらだらと書き連ねて行くブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『それ』に対する返答の一つ

さて、3月頃に注文して、待ちに待ったアレが本日届いた。
逆転検事
「逆転裁判」シリーズスピンオフ作品、「逆転検事」。
Amazon発注なのに発売日に届くとは意外であった。少なくとも1日遅れは覚悟していたのだが…。
今作の主人公は逆転裁判シリーズ(4以外)の主人公である「成歩堂龍一」の親友でありライバルでもある「御剣怜侍」が主人公の作品である。
「逆転裁判」が「既に起こった事件を成歩堂が改めて調査し、証拠品を集めて裁判で真犯人をあぶり出す」のに対し、「逆転検事」は「目の前で発生した事件を御剣が調査し、証拠品を集めてその場で真犯人を割り出す」物である。故にジャンルも「推理アドベンチャー」となっている。
と、ここまで来て「早速『逆転検事』のレビューか?」と思い気や、そうでは無い。
実は、今回レビューする作品はこちらである。
采配のゆくえ
無双チームが開発した「合戦アドベンチャー」、「采配のゆくえ」である。
このゲームは「関ヶ原の戦い」を中心に据えた「アドベンチャー」ゲームであり、主人公である「石田三成」を操作し、西軍を勝利に導く…のである。
先ずは簡単にどう言う内容か説明をしよう。

戦略パート
「コマンド選択式」のアドベンチャーモードで、様々な場所に移動、関ヶ原西軍主要メンバーと会話等して、「言の葉」と呼ばれる「自分や他人の言葉」や「道具」を集めて、物語を進めて行く物である。
また、戦略パートでも次に説明する。「合戦パート」を模した「戦略パート」もある。
この場合は「合戦パート」の操作に従って、「言の葉」を集めなければならないので注意が必要である。

合戦パート
ある意味、本番とも言えるパートである。合戦が行われている場所の部隊に対し、「報告」を使って情報を集め、「伝令」を使って部隊に指示を出し合戦に勝つパートである。
「合戦パート」には5枚の矢羽があり、間違った指示を出すと矢羽が落ち、全て無くなると敗北となる。
ただ、部隊に指示を出すと言っても細かい指示は無く「前進しろ」、「後退しろ」、「待機しろ」、「東西南北へ向かえ」等と言った単純な物である。
さて、このパートでは「作戦」と言う物がある。作戦は「鉄砲部隊」、「騎馬部隊」、「槍ぶすま」、「強襲」、「伏兵」と様々あるが、基本は「鉄砲部隊」や「騎馬部隊」である。
「鉄砲部隊」は部隊に対して横一列に並んだん2部隊以上にダメージを与え、「騎馬部隊」は部隊に対して縦一列に並んだ2部隊以上にダメージを与える作戦である。
この「合戦パート」では、「部隊の報告を聞き、的確に伝令を出し、作戦を実行出来る陣形に整えて一発逆転を狙う」のが基本的な流れである。
また、「戦略パート」にも「合戦パート」にもそれぞれ「説得」と言う物がある。

説得
頑なな意思を持った人物に対して、自分の意思を貫いて相手を説得するパートである。
説得には「言の葉」と「道具」を利用する。「戦略パート」や「合戦パート」で得た情報を使って相手を説得するのである。
説得状態では5枚の扇があり、間違った「言の葉」や「道具」を提示すると扇が落ち、全て無くなると相手が聞く気が無くなり、説得失敗となる。
一回のみの説得の場合は、その場でゲームオーバーになってしまう場合もある。
「言の葉」や「道具」はその場その場で自動的に選択コマンドが出されるので、落ち着いて相手の言葉を聞き、どの「言の葉」、「道具」が説得の為のキーワードなのかを見極めて提示していけば「説得成功」となり、物語が進行する。

さて、「合戦パート」では特殊なモード「天眼」と言う物がある。

天眼
「石田三成」の「心を読む力」が「合戦場全体」に及んだ場合に発生するモードである。
天眼では「1部隊を指定回数移動させて、作戦を実行出来る陣形に誘導する」のが目的である。
1部隊を動かす度に敵部隊、味方部隊もそれに呼応して動く。それを利用して「作戦実行」出来る陣形に誘導するのである。
この天眼モードは「何回」でもやり直しが出来る上に、答えが上画面に表示されるので「上画面に表示された陣形」を作る様に、指定された回数、1部隊を操作する訳である。
陣形が完成すると、自動的に合戦場の部隊が動き、自動的に作戦が実行される。これで一発逆転を狙う訳である。
失敗しても何回でも挑戦できるので、何回か繰り返せば簡単に陣形を整えられるので頑張るべし。

さて、このゲームは最初に言った様に「関ヶ原の戦い」を中心に据えたゲームである。だからと言って、「関ヶ原の戦い」が全てでは無い。「関ヶ原の戦い」の序章とも言える「細川ガラシャ自害」や「石田三成襲撃事件」も関与している。これらは全て「戦略パート」に納められているので、実際にプレイしてみて欲しい。
また、西軍が主人公なので「IFばっかりじゃないの?」と、思われがちだが、そうでは無い。もちろん、「石田三成」が主人公なので「IF展開」はある物の、少なくとも「序盤~中盤」はほぼ史実に沿った流れで進行する。もちろん、「西軍の奮戦」、毛利軍不戦の理由である「宰相殿の空弁当」、「小早川秀秋の裏切り」と言った「関ヶ原の戦い」をほぼ史実通りに進んで行く。歴史が好きな人にはワクワクする展開であろう。
ただ、無双チームはどうも「西軍贔屓」な所がある。戦国無双2でも、「関ヶ原の戦い」は「東軍」よりも「西軍」の方が同じ難易度でも簡単であるし、他のキャラクターも「石田三成」関係で物語が進んで行く事も多い。まぁ、「采配のゆくえ」とは少々ずれた話であるが…。
さて、このゲームはかなり難易度が易しめに設定されている。余り深く考える必要も無く、よくよく見ればちゃんと打開策やヒントが提示されるので簡単にクリアが出来るであろう。
恐らく、ライトユーザー向けに発売されたと思うが、それなりの面白さがあるので歴史が好きだと言う人、特に西軍が好きな人は買って損は無いと思う。

さて…何故今回のレビューの最初に「逆転裁判」の話をしたかと言うと…ぶっちゃけて言えば「コーエー式逆転裁判」。つまり、「パクリ」である。
5枚の矢羽、扇等は「逆転裁判1」の物を模した物であり、進行も良く似ている。
キャラクターがいちいち、オーバーリアクションで会話する所もそっくりである。
これは一種の「返答」と自分は考えている。
かつて、SNKが開発したKOF'94。後に「94銅像事件」とも呼ばれる物がある。
KOF'94のラスボスであるルガール・バーンシュタインの登場シーンに「今まで倒した格闘家を塗りこんで作った銅像」が飾られているが、そこには「ガイル」や「ザンギエフ」、「豪鬼」にそっくりな銅像が描かれているのである。
それに「返答」するかの如く、カプコンは「ストリートファイターZERO」で「火引 弾」と言ったキャラクターを登場させた。
シャツに胴着と言う風貌、「龍虎の拳」のロバート・ガルシアに似た髪型。「龍虎の拳」に置いて、気力が少なくなると、途端に飛ばなくなる「虎煌拳」を模した「我道拳」、「飛び道具を当てると同時に龍虎乱舞のコマンドを入力すると、その場で龍虎乱舞を始めるバグ」を模した「必勝無頼拳」等、「龍虎の拳」の「マイナス方面」を模した必殺技と、あえて弱めに設定されたキャラクターとして登場させたのである。
また、「マーヴルスーパーヒーローズVSストリートファイター」の「ダン」のエンディングは「龍虎の拳」のエンディングのパロディになっている。
その所為か、後年になってカプコン主体の「CAPCOMvsSNKシリーズ」やSNK主体の「SNKvsCAPCOMシリーズ」が発売された訳である。
「CAPCOMvsSNK2」に置いては、ルガールとガイルの戦闘前デモで例のガイルの銅像を登場させたり(その銅像はガイルのソニックブームで一刀両断にされ、ルガールの烈風拳で粉々に粉砕される)、「SVC CHAOS」に置いてはSNKが主体の所為か「ダン」に対しての悪乗りが過ぎるのである。ある意味、SNK自体も「ダン」の存在を完全に容認した形である。
と、話がずれてしまったが、この「采配のゆくえ」もコーエーの「戦国無双」に対するカプコンの「戦国BASARA」に対する一つの返答と考えていが…
如何であろうか。
  1. 2009/05/28(木) 19:58:46|
  2. ゲームレビュー(NDS)
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:3
<<スピンオフと言う名の正式続編 | ホーム | 遙かな空に誓え 終わらない希望と勇気を>>

コメント

arcoxia overnight delivery no prescription

Order arcoxia online without prescription
<a href="http://www.wattpad.com/user/nicelavender#84048">arcoxia and cod saturday delivery</a>
[url="http://www.wattpad.com/user/nicelavender#84048"]arcoxia and cod saturday delivery[/url]
http://www.wattpad.com/user/nicelavender#84048 arcoxia and cod saturday delivery
arcoxia prescription online
  1. 2014/12/18(木) 05:58:33 |
  2. URL |
  3. arcoxia overnight delivery no prescription #-
  4. [ 編集]

name


  1. 2014/12/18(木) 05:43:30 |
  2. URL |
  3. name #-
  4. [ 編集]

buy promethazine on line no prescriptin

Cod shipping on promethazine
<a href="http://www.wattpad.com/user/roomyuntidy#73003">What is an promethazine</a>
[url="http://www.wattpad.com/user/roomyuntidy#73003"]What is an promethazine[/url]
http://www.wattpad.com/user/roomyuntidy#73003 What is an promethazine
buy promethazine in Juneau
  1. 2014/12/10(水) 06:55:38 |
  2. URL |
  3. buy promethazine on line no prescriptin #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hailsailsem.blog115.fc2.com/tb.php/209-cb217dc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

SNK PSP ARCADE CLASSICS Vol.1

「SNK PSP ARCADE CLASSICS Vol.1 」に関連するブログを新着 10 件表示しています。
  1. 2009/05/29(金) 01:45:02 |
  2. SNK PSP ARCADE CLASSICS Vol.1

プロフィール

Author:黒雹
隠密行動とか水面下行動とか、そんな事ばっかりやっている人間。
別に卑しい意味じゃ無いけど。


メールアドレス
haila-stone12+hotmail.co.jp
+を-に変えても何も起こらないけど、@に変えると何か起こるかも…。
スカイプも使用中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。