シュレーディンガー博士の猫の足跡

PBCの記録、ゲームレビューなど不定期にだらだらと書き連ねて行くブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

『それ』に対する返答の一つ

さて、3月頃に注文して、待ちに待ったアレが本日届いた。
逆転検事
「逆転裁判」シリーズスピンオフ作品、「逆転検事」。
Amazon発注なのに発売日に届くとは意外であった。少なくとも1日遅れは覚悟していたのだが…。
今作の主人公は逆転裁判シリーズ(4以外)の主人公である「成歩堂龍一」の親友でありライバルでもある「御剣怜侍」が主人公の作品である。
「逆転裁判」が「既に起こった事件を成歩堂が改めて調査し、証拠品を集めて裁判で真犯人をあぶり出す」のに対し、「逆転検事」は「目の前で発生した事件を御剣が調査し、証拠品を集めてその場で真犯人を割り出す」物である。故にジャンルも「推理アドベンチャー」となっている。
と、ここまで来て「早速『逆転検事』のレビューか?」と思い気や、そうでは無い。
実は、今回レビューする作品はこちらである。
采配のゆくえ
無双チームが開発した「合戦アドベンチャー」、「采配のゆくえ」である。
このゲームは「関ヶ原の戦い」を中心に据えた「アドベンチャー」ゲームであり、主人公である「石田三成」を操作し、西軍を勝利に導く…のである。
先ずは簡単にどう言う内容か説明をしよう。
[『それ』に対する返答の一つ]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2009/05/28(木) 19:58:46|
  2. ゲームレビュー(NDS)
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:3

遙かな空に誓え 終わらない希望と勇気を

現在、ネット知人の一人とメッセを利用したPBM、「フロンドル空戦記」を展開中である。
その知人は、「あるゲームに熱中すると突貫的に世界観を作り上げて、PBMに仕立て上げる」事を得意とするのだが、如何せん、突貫で作った世界観なので穴が多すぎるのである。
その為、自分がその穴を埋める為の補助をしながら、そのPBMに参加しているのだが…。
自分も、その元になったゲームをプレイしたいと思い、ネットオークションを利用して購入した訳である。
因みに、その知人は「意図せずに世界観とキャラを構築した物の、公式サイトにあるコミック等を読んで偶然による被りが大発生し嘆いている状態」であったりする。
前置きはこれぐらいにして、ゲーム紹介を…。
スカイガンナー
このゲーム、2001年発売のPS2初期の頃の作品であり、現在主流であるDVD-ROMでは無く、CD-ROM作品である。
が、CD-ROMと侮る無かれ、その気合の入ったOPとゲーム内容はかなり濃厚な物であり、ハッキリ断言すると、かなり面白い。反面、かなり「難しすぎる」ゲームである。
と、言う訳で今回のレビューは変則的にOPムービーの歌詞をタイトルに引用し、更にOPムービーを紹介したいと思う

[遙かな空に誓え 終わらない希望と勇気を]の続きを読む
  1. 2009/05/22(金) 15:27:57|
  2. ゲームレビュー(その他ハード)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

風に舞う鳥、京の花。咲かせ剣舞の百花繚乱

自分のゲーマー直感は良く当たる物である。
何気なくパッケージを見て直感購入したソフトがかなりの良作であった事が多々にある。
と、言う訳で今回はゲーマー直感で購入したこのソフトを紹介したいと思う。
朧村正
『朧村正』である
[風に舞う鳥、京の花。咲かせ剣舞の百花繚乱]の続きを読む
  1. 2009/05/19(火) 12:23:54|
  2. ゲームレビュー(Wii)
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

PBC用整理のお知らせ

PBC用のキャラクターを減らしたり、設定を少々変更したり、邂逅録等を整理した事をお知らせする。
使用キャラクターはグッと減り、四人になってしまい、設定も一部変わったり変わらなかったりする。
これまで通り、普通にPBCに参加できるかどうか解らないが…
如何であろうか
  1. 2009/05/15(金) 17:38:43|
  2. PBC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生命の終わりとは

通信制である自分は平日は正直言って暇である。
バイトもしてないし、まだ病気の療養中なのでする事が無い。
そこで、ネットサーフィンをして見た。すると、こんな記事に出会った。

なあお前ら、「死」についてわりと真面目に語り合ってみないか?(『VIPPERな俺』より、引用)

と、この記事を読んで自分も「死」に付いて真面目に考えて見る事にした。

先ず先に結論を言えば『「死」とは生命活動の停止、つまり心臓、呼吸、脳等の活動停止を差す』のである。
実際、調べて見ると死んだ後でも髪の毛や爪、または筋肉等はまだ生きている状態であり、死後も僅かながら髪の毛や爪が伸びたり、電流を流す事で筋肉を動かしたりする事が出来る。
自分は実験をした事は無いのだが、カエルを解剖し神経を電線で繋いで電流を流すとピクピクと動く。これは教科書でしか見た事が無いので、実際にどの様に動くのかは解らない。
では、自分が考える「死」とは何か、逆説的に考えて見ると『もしかしたら「死」とは無いのかも知れない』と言う考えが浮んだ。
もちろん先の通り、「生物的な死」は避けられない物である。不老不死等夢のまた夢、寧ろ「破滅の夢」であると、自分は考えている。
では何故、『「死」は無い』と考えたのか。

例えば、今、目の前に死が間近に迫っている人間が居るとする。
自分から見れば、このまま放って置けば、その人間が「死ぬ」と言う事が解る。
そして、その人間が死んだ瞬間、『周囲の人間』は「死」を認識する事が出来る。
では、実際に死に行く人間の立場からすればどうだろうか。
恐らく、「死の瞬間」までは、もうすぐ自分が「死ぬ」事を理解をしているだろう。
しかし、いざ「死」が訪れると、全ての『感覚』、『思考』がシャットダウンされてしまう。
脳が死んでしまい、脳からの信号が送られない五感は脳に情報を送る事が出来ない。
つまり、『死んだ人間からすれば「死」を認識する事は不可能』だろうと、自身は考える。
ゆえに、自身はこの様に結論付けたいと思う。
『「死」と言う物は「生」を持つ人間だけが認識する事が出来る事象であり、実際に死ぬ人間は「死」を認識する事は出来ない。故に「死と言う物はない」』と。
…もちろん、これが正しいとは思っては居ない。あくまでも自分なりの解釈を下に導き出した結論である。
後は、各自、自分達で「死」と言う物を考えて貰いたいが…
如何であろうか
  1. 2009/05/11(月) 16:29:08|
  2. 全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

生命を生む者へ、感謝の意を

今日は五月第二日曜日、と言う事なので
赤いカーネーション
この五本の赤いカーネーションをプレゼントした。
母はとても、喜んでいた。買って良かったと思う。

今日は偶然、通信制の学校へ行く日だった。だから外出をした。
学校へ行く前に偶然、チェスのルールをグーグルで調べた。だから今日が母の日だと知った。
学校から帰る電車の中偶然、花を持った人物を見かけた。それで、母の日である事を思い出した。
そして偶然、資金的に余裕があったので花屋に寄って赤いカーネーションを購入した。

今日は偶然続きの一日であった。だからこそ、この花を買ったのである。
…最も、最終的には、『ただのきまぐれ』と自らを否定して納得させない様にしている。
自分はそう言う奴なのである。だからと言って、別にどうと言う事では無い。
皆も、母を大切にすべきである。何時、別れが来るか解らない物だから…。
と、こんな〆方をしてみたが
如何であろうか
  1. 2009/05/10(日) 19:22:01|
  2. 全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生存者による近況報告

はい、毎度お馴染み怠慢管理人の黒雹でございます。
「ゲムヲ期間」(GWの事、ゲムヲファンの性でGWと言う文字を見るとゲーム&ウォッチと脳内改変される)が終了致しましたので、滅多に見せない生存報告&近況報告。
先ず、「ゲムヲ期間」に書き進めようと思ったシャイダー(サイダーみたいだ…)第二部。

全く進んでません!!

原因1:精神力の低下。
いわゆる、「MPがたりない」の様な状況です。はい。物書きは精神力が無いと書けないですからね。「ゲムヲ期間」は精神力が低下しましてましてね…。なぜかは後述。

原因2:知人との共同PBW「フロンドル空戦記」
最近、知人が某PS2ゲームソフトを購入して、勢いのままに世界観を作成し、こちらも半ば強制的に参加させられました。内容はスチームパンクな世界観の賞金稼ぎ等達の日常を描いたPBWですが…。

現在、大変愉快な状況になってます!!

原因:自分の所為
普通のキャラを作ったと思ったら変人キャラ作ったり熱血キャラを作ったりと色々とかき回している状況です。最も、+な状況に働いた為、企画者もそれなりに満足している様ですが。と、言う訳で「フロンドル空戦記」の方で精神力を消費している状態なのでした。

そして、ゲムヲ期間最終日。

一日中寝てました!!

そう言う訳で、こんな時間に近況報告…。辛いですなぁ…。
以上で、近況報告を終了します。
終始丁寧語で報告して見ましたが…。
如何であろうか
  1. 2009/05/07(木) 05:04:04|
  2. 全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Author:黒雹
隠密行動とか水面下行動とか、そんな事ばっかりやっている人間。
別に卑しい意味じゃ無いけど。


メールアドレス
haila-stone12+hotmail.co.jp
+を-に変えても何も起こらないけど、@に変えると何か起こるかも…。
スカイプも使用中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。