シュレーディンガー博士の猫の足跡

PBCの記録、ゲームレビューなど不定期にだらだらと書き連ねて行くブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ブログ一時活動停止のお知らせ

管理人事情によりブログでの活動を一時停止させて頂きます。
時期は未定ですが、あくまで一時活動停止。
活動再開の目途が立ち次第、また再びブログでの活動を行いたいと思います。
ではでは。
スポンサーサイト
  1. 2014/11/23(日) 00:52:47|
  2. 全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リンク整理のお知らせ

活動停止や閲覧できない様な所のリンクの整理をさせて貰った
…まぁ、こちらがPBCに積極的に参加をしていないから疎遠になってしまったと言うのもあるが…
リンクを整理し、消してしまった者へは申し訳ないと思っている
…リンクの方も少なくなってしまったな
ともあれ、このブログの方は気が向いたらいつもの様にゲームレビューや日常的な事を記事にして運営していきたいと思うが
如何であろうか
  1. 2013/12/02(月) 14:07:38|
  2. 全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブログ名変更のお知らせ

さて、唐突ではあるがブログ名を変更したいと思う
背景は相変わらずテンプレート背景のままだが、「烏羽の館東棟305号室」と言うブログは今日から

・シュレーディンガー博士の猫の足跡

と言うブログ名に変更したいと思う
ブログ名の変更に特に意味は無いが、ちょっと変えたくなった気分である
もし、ブログ名の変更に気付いた人がいるのならばブログ名の変更をお願いしたい所である
とは言え、ブログの名前が変わっても基本的に更新内容は変わらないと思って欲しいが…
如何であろうか
  1. 2013/11/08(金) 14:18:07|
  2. 全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりのゲーセンへ

さて、つい先日久しぶりにゲームセンターへと訪れた。
最近は体調が悪く、ブログの更新や外で出歩くのも少しキツイ状態であった。
が、昨日は久しぶりに友達と一緒にゲームセンターを訪れた。

ブレイブルーの新作が発売された為、今までペルソナ4ジ・アルティメットインマヨナカアリーナ専用であった筐体がブレイブルークロノファンタジア専用にシフトされていた。
と、言ってもP4UはNESiCA×Live対応ゲームなので、NESiCA×Live総合取り扱い筐体を使えば問題は無いのだが…。
因みに、通っているゲームセンターはNESiCA×Live総合筐体×2、個別ゲーム専用対戦格闘筐体×1と言う形になっている。

アイギスについて
アーケードモードをクリアするだけと言っても、やっぱり「情報の無いキャラ」を扱うのは難しい。
基本、オルギアモードへの移行を如何に済ませるかが重要であるが、オルギアモードは専用のゲージが存在し、「距離詰めでダッシュ」をしようとしても自動でブーストでホバーダッシュとなり、オルギアゲージを使用してしまう。
ブーストは空中状態になるので、固めからの中段崩しとしても使える。ただし、ダッシュからの投げ崩しに使えないのが弱点。ただし、攻撃などをブーストでキャンセルできるのでコンボの起点にもなったりする。(ただし、キャンセルで使用した場合のブーストのオルギアゲージの消費は倍)
また、オルギアモードはコンボパーツの要となるメギドファイア・改が使えるのでそれも活用したい。
ゲージが切れると強制終了するのでゲージの把握が必要。オルギアモードへの移行は22+AorB、逆ギレアクション使用が上げられる。
切り替えし+オルギア移行に使える逆ギレアクションも良いが通常での切り替えも活用したい。逆ギレアクションは即モードチェンジが出来る上に相手を吹っ飛ばせる切り替えしとして非常に心強いが、着地まで行動不能になる弱点がある為である。
また、アイギスには1ROUND120発の弾数制限があり、全て撃ち尽くすと一部の技が使えなくなる。
2Bの弾丸ばら撒きやSBメギドからの拾いラジカルなどと使用する場面が多いので弾数は把握する事。
因みに連打コンボは必殺技まで繋げると隙だらけなので、使う場合は叩き落としや5AAまでに留めて、叩き落しを入れたらジャンプキャンセルなどを入れて置いた方が無難。
コンボの場合は浮きになる5AAから繋げるのが吉。ただし、弾数には注意。
一撃必殺技は「空中状態」で無いと発動しない。当てるのも難しい。
…因みに、アーケードモードはラスボスに駄目元で一撃必殺技を入れたら最後の一発が運良く当たり、そのまま一撃演出へ。
そしてそのままアーケードモードクリア。

今回は「ゲームセンターの内部観察」も一緒に行った。理由は個人的な物だが、何処にどう言うゲームを配置しているか気になっていたからである。
また、今回は行く事の無い二階へと行った。二階はダーツ専用のコーナーになっていた。
その間、友達はスティールクロニクルに没頭していた様だが…。
ついでに、他の人の音ゲーのプレイを見ていたりもした。
今回は初音ミク Project DIVA Arcadのプレイを見ていた。(因みにその横ではmaimaiPLUSによる千本桜をプレイしている人はいたが)
基本的にアーケードのDIVAのシステムはPSPで展開されているDIVAシリーズと違い、○×□△の四ボタンしか使わない。
しかし、「同時押し」や「空いているボタンを押しっぱなしにするとスコアボーナスが入る」と言う特徴がある。
で、今回見ていたのは巡音ルカの楽曲、「No Logic」。DIVA派生作品である3DS用ソフト、Project miraiに収録された曲である。
譜面は当たり前だが全く違うが、ゲーム内PVに関してはmiraiに準じている。(もちろん、頭身はDIVAであるが)
これを見ると、「あぁ、やっぱり繋がってるのだな」と感じた。
また、同じくmiraiからの収録である「妄想スケッチ」も収録されているが、こちらは見ていない。
今度見てみようかと感じた。

今回は「ゲームセンターの構造」を中心に見ていた感じがするが
如何であろうか
  1. 2012/12/20(木) 22:34:09|
  2. 全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近はめっきり対戦が出来ないゲーセン行き

今日も今日とてゲーセンへ向かう事になった。
最近は友人が『スティールクロニクル』にハマってしまい、それが設置している店舗、いわゆる格ゲーが多い方へと最近は行ってる。
しかし、やはり対戦をする事は叶わず…あの時の連戦は一体…。
休日に来れればまだ対戦できる可能性があるにはあるのだが…。
仕方が無いので、まだクリアをしていないキャラクターでのアーケードのクリアを目指す事にした。
その前に、以前に行った時の事も踏まえて…。

白鐘直斗について
正直、よく解らなかった。
何を持ってどの様に制するのかが触っただけでは解りにくい。
二連牙から狙撃構えに派生するが、ちゃんと五発撃ってDで構えを解く、と言うのを徹底したい所。
コンボに関しては、連打コンボしか出来なかった。いまいち何処でどうキャンセルかけてコンボに繋げるのか解らない。
なので動きが非常に適当であった。とりあえず『運命カウントを削りながらCPUだからハマオンを当てる』と言う感じで。
『運命カウント』は特定の技で削る事が出来る。投げ派生C、2C、狙撃五発目、逆ギレアクションでのカウンター、感圧起爆型メギドなどである。
投げからのCは安定して削れるが投げ抜けされると効果が無い。2Cは発生が遅くコンボとしては組み込めない。因みに溜め可能。
狙撃五発目は連打コンボが当たって適当に連打すると五発目が当たって削る事が出来る。ただし、連打しすぎるとSPスキルまで派生してしまうし、カウントも1個しか削れない。
逆ギレアクションは前方に青い盾を発生させて、相手の攻撃(投げも含めて)を無効化できる。
相手の攻撃が当たると盾が赤く光るので攻撃ボタンを押すとカウンターショットが発生し、運命カウントを削る事が出来る。攻撃ボタンは何でもOK。
5攻撃ボタンで目の前に爆風を発生させて攻撃し、運命カウントを3個削る。6攻撃ボタンで画面端まで届く狙撃をして運命カウントを2個削る。
感圧起爆型メギドはCで直斗の胸の位置に罠を設置し、Dでその場の地面に設置する。
どちらも設置時は見えず、相手が近づくと見える様になる。どちらも空中で発動させる事が可能だが、Cは空中設置可能でDは必ず直斗の真下に設置する。
当たると運命カウントを3個削る。相手の行動を抑えたり防御の要なので上手く設置をしたい。
覚醒SPスキルのホールドアップ!は素で使うのは厳禁。基本はカウンター狙いで。
素の場合だとしゃがみで回避されたり、近すぎると相手を撃った後の浮き上がりの最中に通り過ぎたり、撃つ前に潰されたりと使いづらい。
ホールドアップ中に派生できるクリティカルシュートも同じくカウンター狙いで使うのが良い。こちらは近い場合の切り返しとして十分機能する。ホールドアップ!で撃って浮いた相手に上手く当てるのも重要。
一撃必殺技は初見殺し。画面上にマーカーが発生し、それに触れると技が成立。
CPUが相手だと、構わず動いてくれるので直ぐにマーカーに引っかかってくれる。
めんどくさい場合にはそれで勝利する事にした。
一回コンティニューした後、アーケードモードクリア。

エリザベスについて
以前のリベンジマッチ。相変わらずこちらも解らない面が多かった。
ただ、『恐怖付加』の価値を知っていたので積極的に『恐怖付加』を狙いにいけたと思う。
『恐怖付加』が出来るのは2C、SP100~149までの逆ギレアクション、5D、投げなどである。
特に2Cはコンボパーツ+恐怖付加+2Cフラグがあるので、なるべく当てる様にしたい。
2Cフラグとは『2Cを出した後(ヒットガード空振り問わず)、最初に当てた5C、JC、亡者の嘆きのいずれかの威力が1,5倍になる』と言う物。
その為、非常に重要な技であり、発生が少し遅いが確実に当てて恐怖付加と2Cフラグを立てて起きたい。
条件が揃っている状態で覚醒SPスキルの『亡者の嘆き』を入れると6000近くのダメージを与える事が出来る。
とは言え、やはりエリザベスの事をまだ解らなかったので一回コンティニューした後、アーケードモードクリア。

ラビリスについて
固有スキルの関係上『基礎コンボ=連打コンボ』となるキャラクターである。
斧レベルを上げるには連打コンボ(全て斧での攻撃)が一番効率が良いからである。
ただし、最後のSCをC猛牛ではなくD猛牛にすると『現在の斧レベルに比例してダメージが上がるが、使用後は斧レベルが最低(灰)になる』と言う仕様がある。
最大レベル(赤)まで上げるとかなりの火力を持つが、斧レベルが最低になるのでコンボの幅が狭くなったり素の火力が低くなるのが弱点。
基礎コンボは5AAAA→D猛牛。斧レベルを消費してSPスキルの火力を上げる。
また、逆ギレアクションがカウンターヒットして壁バウンドしたのを5Aで拾って連打コンボを入れる、と言うのがある。
ただし、ラビリスの逆ギレアクションはガードポイントがあるが出が遅く、硬直が長いので素当てやガードされた場合は非常に危険。
なるべくカウンターで当てて行きたい。それでも危険な場合もちらほらと…。
基本、斧レベルを如何に上げ、管理するかがラビリスの基礎火力の底上げのポイントなので本体での攻撃が重要だった。
アリアドネは使う所がまだ良く解らない。Aからの繋ぎにも出来ない。5C→2Cなら繋がり、2Cからなら最速ジャンプでJB→追加Bと出来る事が解ったが…。
こちらはコンティニューをせずに一回でアーケードモードクリア。

その後は古物売り場へと行った。
そこで友人が家庭用(XBOX360版)のP4Uを購入した。
今月は余裕があるし、欲しい物が特に無いかららしい。後、自分が物欲しそうな顔をしていたからであった。
実際、その通りなのであるし、家庭用でもやりたかったから、と言うのが大きい。
その友人も「時期が重ならなければ」、XBOX360を貸してくれるから、こちらもやり込める訳である。
ただ、その友人が「新しいゲームを購入して、それをやりこむ場合」は無理ではあるが。
そこで改めて、直斗の動きやエリザベスの動きを今日までその友人とメールをしながらやり取りをしていた。
因みに友人はエリザベスが一番使っててしっくりと来たらしく、エリザベス使いになってしまった。

白鐘直斗について2
どうやら、5AA→5B→A二連牙(狙撃構え)→狙撃or構え解除と言う流れだけが見えた。
しかし、解ったのはこれだけであったりもする。
結局の所、友人に『適当にクリアしといて』と言う言葉でいつもはアーケードの流れカットをするが流れを見ながらクリアした。

エリザベスについて2
こちらの方が収穫が多かった気がする。
基本コンボは5AAA→マハブフダイン×2。余裕があればJB→JCと繋げられる。
SPが溜まったら、SB技で一気に削ったりもする。
友人は5CからはSBマハブフダインを入れてそこからSBマハジオダインを入れて感電をさせるらしい。
コンセントレイトは実際は優秀な技である事も解った。SP50溜まった状態で足払いからキャンセルをかけるとそのままコンボに繋げる事も出来る。
硬直が非常に短い&発動中は相手の動きが停止中なのでSP50消費±0(覚醒で50増える為)のワンモアキャンセルにも近い。
特に切り返しの『亡者の嘆き』が強い。覚醒状態に入ったらスカからのペルソナへの攻撃にあわせてカウンター投げが出来ると強い。
ディアラハンに関してはSBマハラギダインで相手を固めている最中にSCから入れると安定して回復が出来る。
友人がエリザベスを鍛えてたから、普通に対戦をしたらかなりの接戦になった。

で、ここからが今日のゲーセンに関して

里中千枝について
基本的な動きは5AA→5B→2B→5C→A暴れまくり→A脳天落とし→CドラゴンキックorC黒点撃。
もしくは5AA→5B→2B→足払いでダウンを奪ったりする。
基礎コンボだけれども、実は上手く出来なかったりもする。
めんどくさい場合は悠と同じ様に5Bか2Bを先に出してA暴れ→A脳天→CドラゴンorC黒点撃でも良かったと思う。
それでもアケスティに力が入るのか攻撃中にJCに化けてしまったり、A暴れが遅れたり、A暴れ→A脳天が出来なかったりする。
最終的には連打コンボで〆たり、相手の動きにあわせてゴッドハンドを生当てとかしてたりした。
一回でアーケードモードクリア。

花村陽介について
基本的な動きは友人と家庭用をやった時に試していたりする。
5AA→5B→5C→2C→A駆け上がり→C飛び苦無(→SCガルダイン)が地上での基本的なコンボ。
ただ、こちらもA駆け上がりを出そうとしてJCに化ける事が多かった。
また、A駆けからのクナイを出そうとしてそのまま着地をして硬直を晒す事も多かった。
駆け上がりは当たった時に空中に飛び、空中技を出す事が出来る。ただし、何もしないとそのまま着地をして大きな隙を晒してしまうので注意。
また、2Bは横の判定が短いので5Bから5C→2Cと繋げる。
ガードされた場合はペルソナは出さない。地上必殺技は駆け上がりしか無いので注意が必要。
こちらもやはりめんどくさい時は連打コンボで。一応、駆け上がりからSCでガルダインは繋がる。
ただ、ガルダインはレバー移動が可能なので上手く相手を巻き込んで使いたい所である。
一回でアーケードモードクリア。

今回はこんな感じで…もう少しで全キャラクターでアーケードクリアになるかな?と言った所だが
如何であろうか
  1. 2012/11/01(木) 17:48:03|
  2. 全般
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

黒雹

Author:黒雹
隠密行動とか水面下行動とか、そんな事ばっかりやっている人間。
別に卑しい意味じゃ無いけど。


メールアドレス
haila-stone12+hotmail.co.jp
+を-に変えても何も起こらないけど、@に変えると何か起こるかも…。
スカイプも使用中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。